休み明けの頭をシャキッとさせる!冴えわたるスパイスに、ハマること必至のカレー3選

2020年は、本格的なスパイスカレーがブームになった年と言えよう。

欧風カレーとは異なり、複雑なスパイスの知識を要するため、家で再現することが難しく、店の需要は高まるばかり。

以前はこってりとした北インド系のものが流行していたが、バターを使わないさっぱりとした南インド系に流行が移り変わってきている。

そこで今回は、その潮流に乗る代表的な3軒をご紹介しよう!


独創性溢れるスパイスカレーは、ひと皿でさまざまな味を楽しめる
『カレーショップ初恋』


スリランカや南インドのスパイスが効いた、個性派カレー。

5種類の中から2種類のカレーを選ぶ「あいがけ」1,200円には5種類の副菜付き。

写真は「初恋チキンカレー」と「スパイスラムキーマ」。


名店の新業態!混ぜると美味しさが倍増する、個性派カレー
『カルパシ』


完全予約制でディナー営業のみの名店『カルパシ』のカジュアルなセカンドライン。

月替わりのカレーをセットにした「カレー3種」1,390円の冴えわたるスパイスには、ハマる人が続出!


『レストラン検索』のご利用はこちら>>


南インドの本格的な味わいを堪能せよ
『ゼロワンカレーA.o.D』


スパイスやココナッツの名産地の“ケララ地方”の味を伝える。

野菜の煮込み「サンバル」や辛いスープ「ラッサム」をご飯に混ぜながら食べるのが本場流。

「二種盛りミールス」2,300円。





既成概念を超えた“スパイスカレー”の勢いは、2021年には、さらに加速するのではないだろうか。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は12/21(月)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレ読者のリアルな恋愛観を教えてください!】
東京の、厳しい婚活事情をサバイブしている男女の恋愛事情を、今一度調査するべく、緊急アンケートを実施させていただきます。

ぜひ皆さまの「生の声」を沢山お寄せください。皆さまからいただいた内容は、今後のコンテンツ作りの参考にさせていただきます。

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/BIX3GC02

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo