サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道" Vol.10

クルマ音痴調教講座:「東京生まれに見られたい!シティ派なモテ車を教えて!」

クルマ音痴の本誌・船山を一人前のクルマ担当に育てる本連載。
自動車を得意とするベテランライター・サトータケシが、全日本クルマ音痴代表の編集員船山に、わかりやすくクルマの魅力を解説します。

今回のテーマは、「シティボーイだと思われたい!」。
地方出身感が強く出てると、ちょっとダサく思われますよね。そこで、肩に力が入ってないのにお洒落に見える、シティボーイに思われるクルマを考えてみました。

【サトー's RECOMMEND】AUDI A4。新型アウディA4はボディ骨格から作り直したことで、走行性能や快適性、燃費が大幅アップ。エンジンは2ℓターボで、FF(前輪駆動)とクワトロ(四輪駆動)がある。¥5,180,000~

船山「僕、東京出身には見えないですかね?」

サトー「答えにくいけど、宇都宮出身だと聞くと納得するね。餃子を離乳食にして育った感じがする。」

東京生まれに見られるクルマ選びのポイントって!?


サトー:ふなっしー(註:船山は編集部の一部でこう呼ばれる)、恵比寿に引っ越したんだって?

船山:ちょっと前ですけどね。高円寺も暮らしやすかったですけど、やっぱり恵比寿は都会っすね。

サトー:上京して苦節10年、ついに恵比寿まで登り詰めたね。

船山:でも、「恵比寿に住んでいる」と言うと、必ず「えっ!?」という顔をされるんです。僕、そんなに恵比寿が似合わないですかね。

サトー:ま、エビス様よりはホテイ様に似ているけどね。

船山:……。あと、出身地を聞かれて宇都宮出身だと答えると納得されるんですが、冗談で「恵比寿です」と言ったらすごく意外そうな顔をされたんです。僕、東京出身には見えないですかね?

サトー:答えにくいけど、宇都宮出身だと聞くと納得するね。餃子を離乳食にして育った感じがする。

船山:どんな赤ん坊ですか!? サトーさん、いつか宇都宮出身者に刺されますよ! と言いつつ、本音は東京生まれに見られたいです。そんなクルマ選び、ありますか?

サトー:東京生まれに見られるクルマ選びねぇ。東京生まれの特徴は、頑張らないってことかな。

船山:頑張らない?

サトー:そ。ふなっしーは「東京の大学に行こう」とか「23区内に住もう」とか、「渋谷のスクランブル交差点で田舎モノだと思われないようにお洒落しよう」とか、頑張ったわけじゃない?

船山:ええ、今も、北関東特有の尻下がりのイントネーションが出ないよう、必死で頑張ってます。

サトー:でも東京の人は頑張らない。原宿は小学生、渋谷は中学生、六本木は高校生の時に済ませているから、どこに行くにも自然体。

船山:なんかイヤ〜な感じがしますけど、東京生まれのウチの編集長も、頑張ってる感じがしません。

【サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道"】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ