こんなサク飲み屋を待ってた!恵比寿の新アトレに駅直結のスタンディングバー誕生!

  • イタリアンと日本酒の融合を謳う『ikura』のスペシャリテとあって、お猪口が器になっているフラン。食べ応えあり。

  • パリのカーヴをイメージしたというナチュラルな雰囲気で、女性も入りやすい。スツールはなく、すべてスタンディング。

  • エスカレーターのすぐ目の前、ずらりと並ぶボトルと「STANDING BAR」の黒板が目印だ。

  • 揚げた穴子と野菜を赤ワインビネガーに漬けた、イタリア版の南蛮漬けがカルピオーネ。魚の種類は季節により変わる予定。

  • 『kappas』の店でも提供されているサラミ。

  • 『ラシェット・ブランシュ』で長年アミューズとして提供するリエットは、3個で500円。さわやかなリンゴのピューレを乗せて。

  • エントランスの足元に、君嶋社長の座右の銘「LIFE IS A ROCK」の文字を発見。情熱あふれる人柄が伺える。

  • バーで飲んで気に入った酒は、もちろん購入可能。見ているだけでも楽しい、こだわりのラインナップが揃う。

  • 手土産に最適な恵比寿店限定の酒も。『アトレ恵比寿西館』のテーマである“パリ”をイメージし、バゲットを担いだベレー帽姿の恵比寿さまをデザイン。遊び心いっぱいだ。

もどる
すすむ

1/11

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo