東京最旬の新店レストラン! Vol.7

麻布十番の最新フレンチ!グルメな人たちに話題の新店でフグとシャンパン!

東京には無数のレストランがあり、グルメな我々はその中でもとびきり美味しい店をいつも探している。

最近耳にして一番グッと来た店は、麻布十番に2月にできたばかりの新店『アリエ』だった。さっそく彼女を誘って足を運んでみた。

シャルドネ種にこだわった「ルイナール ブラン・ド・ブラン」の洗練された味わいがフグにぴったり

麻布十番に出来たてほやほや!『ランベリー』出身のシェフ&ソムリエの新店

グルメな友人に「最近一番美味しかった店教えて」と聞いて、変ってきた答えがこの『アリエ』。麻布十番に最近できた店で、ミシュラン一つ星フレンチ『ランベリー』から独立したシェフとソムリエが2人でやっているらしい。

シェフがフグ調理師免許を持っていて和の食材も扱うそうだ。そのフグのフリットがびっくりするほど美味しかったと言うのだ。

コースはお任せで10,000円、アラカルトもある。ワインも白なら6〜7,000円のものも割とあるので、2万円かからずにいけるかも。

早速予約してみる。初めての店なのでまずはコースで。フグのフリットも用意してもらえるとのこと。フグに目がない彼女も絶対喜ぶな。これは楽しみだ。

こじんまりと落ち着いた雰囲気の店内。カップルが多いのもうなずける

さすが麻布十番、大人の夜にはぴったりの落ち着いた店

麻布十番の1番出口からは徒歩2分。店内は白とこげ茶で落ち着いた感じ。角のテーブル席は背面が高くしっぽり感があるのでカップル向き。

店に入ってすぐのところに個室がある。導線的に誰にも会わずに済むので芸能人もお忍びで来そう…。美味しいものが好きな大人がしっとりとした時間を過ごす店だな。

さて、今日のメニューは、下関の活真フグのフリットから。有明産生海苔のソースって興味ある。2皿目はグリーンアスパラガスとスミイカ、フォアグラにしよう。

それから牛タンが来て、石鯛の炭火焼。メインは鴨か。緑山椒のソースが気になる。これにデザートのトマトのコンポート。量はガッツリありそうだ。

世界で50個しかないシャンパンクーラーにメゾンを代表する「ルイナール ブラン・ド・ブラン」が。ちなみにシリアルナンバーは27/50

グラスシャンパンはルイナール!喜ばない女性はいない!

びっくりしたのはグラスシャンパンを頼んだらルイナールだったこと。華やかでやわらかくしっとりとした味わいは、女性に圧倒的な人気だ。

「ボトルのフォルムからして美しいのよ。ルイナールってキラキラして気分が上がる!」と笑顔で饒舌になる彼女。

確かに世界で初めてのシャンパーニュ・メゾンで“シャンパーニュの宝石”と呼ばれるだけあって美味しい。

ワインクーラーも、よく見るとルイナールのシャンパンクーラー!聞くと、「ルイナールをハウスシャンパンに使うと言い続けて、世界に50個しかない、このシャンパンクーラーを1ついただきました。」と、ソムリエが答えてくれた。

このフグの厚みが肉を彷彿とさせる。揚げ立ての食感と味は別次元の美味しさ

アミューズからノックアウト!「山口県下関産活真フグのフリット 有明産生海苔のソース」

スペシャリテのフグのフリットはアミューズで。シェフが日本で一番厳しい東京都のフグ調理師免許を持っていて、フレンチではなかなか貴重な存在だからフグ押しになったそう。

衣は蝦せんべいをパウダー状にしたものを表面につけて揚げていて、あられのようにカリっとサクっとする。中のフグの身は肉厚でふっくらとジューシー。

そしてフグの出汁と合わせて作る佐賀の生海苔ソースの香りが素晴らしい!周りに散らしたハッサクの粒はキンキンに凍っていて、冷たさと酸味がプチっと弾けて楽しい。美味しい食感と香りのハーモニーで、まさにスペシャルな一皿だ!

美味しいものはフォトジェニックだ。それを実証した一皿

絶品かつ美しい!「グリーンアスパラガスとスミイカ フォアグラのサラダ」

次の料理には「きれい!」と彼女の目がキラリと輝いた。「旬のグリーンアスパラガスと表面をサッと炙ったスミイカでございます。フォアグラのコンフィとバスク豚のチョリソー、ソースはトマトとバルサミコのビネグレットソースでございます。一緒にお召し上がりください。」とソムリエの笹倉建一郎氏が説明してくれた。

それにしてもこのアスパラガスの鮮やかな色!いくら素材が良いと言ってもこんなに美しい緑色になるものなのか?そして口にした途端、広がる瑞々しさと香り。

見た目麗しいサラダは食材の個性が際立ちながらも、ひとつの味として完結している

茹で上げて冷やす、その全てを出すギリギリのタイミングで行うことで、食材の持つ自然の恵みが最大限に生かされるそうだ。なるほど、アスパラガスを切ると断面は水分がジュワっと溢れてくる。

イカは甘味があり、フォアグラのコンフィはこの料理に厚みを持たせている。そしてソースがいい!酸味もほのかな甘味も完璧!

飾られているのは全て野菜の花で、食べられるそう。ケール、コリアンダー、ネギなど、面白いことにちゃんとその野菜の味がした。キレイなだけじゃなく美味しい料理で、彼女も満開の笑顔に。

【東京最旬の新店レストラン!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ