2016年オープンも続々!渋谷エリア、いま行くべき注目の新店6軒はココだ!

ボトルワイン(¥2,500~)はワインラックから自由に選べる

「ジャケ買い」感覚で自由にワインを愉しむ『Wine&Grill TACT.』
渋谷2丁目/ワインバー

エントランスを入ると、ずらりと並ぶのはカラフルなワインボトル。これ、すべて「エチケット(ラベル)の可愛さ」にこだわってセレクトされたもの。デザイン関係者が多く集まるこのエリアだからこそ、たまには直感的な選び方でワインと付き合ってみるのもおもしろい。

グリル料理や生パスタなど、ワインと相性のいいフードメニューも充実している。

こぢんまりとした居心地のいい空間。

ラム、牛ヒレ、牛ロースのグリルを盛り合わせた「タクトスペチャーレ」(¥4,280)

小さなバケツに入って出てくる「ムール貝の白ワイン蒸し」(¥1,400)。グラスワインは¥600~

チョークで手描きされたかわいらしい看板。ドアノブもよく見るとワインボトル型

コーヒー(¥400 )はオリジナルブレンド。浅煎りと深煎りの2種類を用意。サンドイッチ(¥700~)も好評だ

居心地のよさはエリア随一『café 1886 at Bosh』
渋谷3丁目/カフェ

ドイツの自動車部品メーカー・ボッシュの日本本社1Fに昨年9月に誕生したカフェ。

オリジナルブレンドのコーヒーは銀座『トリバコーヒー』が開発、サンドイッチは人気店『マルディグラ』の和知徹シェフが監修するなど、スペシャリストたちのコラボレーションで、内装、メニュー、サービスすべてにこだわった居心地いい空間が魅力だ。

ドイツビール(¥600 )などアルコールメニューも豊富にそろう

広い店内には自動車のヘッドライトなどもディスプレイされている

内観

オーダーすると、バリスタの中村理恵子さん(右)と石井梓未さんが目の前で淹れてくれる

街中に愛される小さなコーヒー店『TINTO COFFEE』
渋谷2丁目/コーヒースタンド

「新しくできたコーヒー屋、行きました?」。このエリアを取材中、あちこちから教えられたのが女性2人が営むこのスタンド。横浜のロースター「テラコーヒー」が焙煎した豆で淹れるコーヒーの味は確かなもの。

ホッとひと息つけるような味わいには、ほんわかとした笑顔で世間話に付き合ってくれる2人の人柄も一役買っているはず。

「ハンドドリップ」(¥390)、「カプチーノ」(¥430)

ひと口大のサンドイッチやクッキーなどのおやつも手作り。午後は売り切れてしまうことも多いので、お早めに!

内観

手書きの素敵な看板

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。



【東カレユーザーの休日事情を緊急アンケート!】
コロナ禍で、生活様式が大きく変化した一年。
食事や趣味などについて、
貴方の休日の過ごし方をお聞かせください!

皆さんからの回答結果はまとめて発表いたします!
以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/OZ71A7QL

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo