東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産 Vol.19

GWお出かけの手土産に!わいわい食べたい『リンツ』のひとくちチョコレート!

なにかと人が集まる機会が多いゴールデンウィーク。手土産にはいつも悩まされるもの。

子どものいる家でのホームパーティーに、甘いもの好きの旧友との再会に、『リンツ』の一口チョコレート「リンドール」を贈ってみては?

リンドール(100gあたり¥781)

とろけるようななめらかチョコレートは世界を席巻するスイスの味

スイスチョコレートの代表格『リンツ』。いまは当たり前となった口どけのよいチョコレートを最初に生み出した、チョコレート界の革命児でもある。

「リンドール」は大きめのボール状のシェルのなかにとろけるようななめらかさのフィリングが閉じ込められている。

ミルクやダークなどオーソドックスな味わいのほかにも、ナッツの香りが口に広がるヘーゼルナッツやまろやかでコクのあるホワイト、いちごの酸味がきいたストロベリー&クリーム、塩気がきいているシーソルトなど、いくつものフレーバーが用意されている。

色も味も多彩で華やか。フレーバーは店舗や季節によっても異なるので、思いがけない味に出会える楽しみも。

リンドールギフトボックス 25個入り(¥2,970)

スペシャル感あるギフトボックス

とろけるようなチョコレートのおいしさはもちろんのこと、リンドールの魅力はなんといっても丸いフォルムを色とりどりの包み紙でくるんだ、キャンディのような見た目。実は60年以上前のクリスマスシーズンに生まれたのだという。

確かに、ツリーのオーナメントのようにも見える。なかでもギフトボックスは、丸形のボックスにリンドールがぎっしりカラフルに詰め込まれ、その場を華やかにしてくれること間違いなしだ。

【東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ