金曜美女劇場 Vol.28

渋谷の奥地で今すぐ会える! 透き通る美女店員の人生が濃厚すぎて逆に笑った

出会いは突然だった。ある取材のときだ。ひと際目を惹く女性がいた。美しく、何より透明な存在感が際立っていた。次の瞬間、私は彼女に声をかけていた。

「あなたを撮らせてください」と。

未央/『HOTEL EMANON』ショップスタッフ

「……えっ」

と一瞬狼狽しつつ、怯えている彼女に私はこの企画の説明をした。戸惑いつつも「お店のためになるなら…」と店長にコンセンサスを取り、見事交渉成立。後日、改めて撮影に伺うことになった。

彼女の話をする前に、勤務先である『HOTEL EMANON』の話をしておこう。ここは渋谷の南平台にあるカフェ&バー。ホテルをテーマにした内装はヒップで心地よい。ランチ、コーヒータイム、本格的なディナーが楽しめる、渋谷の隠れた人気スポットだ。

今回登場するのは、こちらで平日の日中働いている未央さん。宝塚の男役のようなキリっとした顔立ちと、無邪気に笑う笑顔が記憶に残る美人だ。

いや、急にすいませんね、こんな企画に出てもらって。それにしても、何かオーラがありますね。

「いえいえ、何をおっしゃいますか(苦笑)。お店のため、ということで。でも、私で大丈夫ですか? そもそも、結婚していますし、何を話していいのか……」

おっと。平日の昼間勤務というパートの時間帯を聞いた段階で何となく予想は付いていたが、やはり既婚者。おめでとうございます。ご結婚を最近ですか? お若いようですし。

「いえいえ。最初の結婚は19歳の頃です」

……へっ? そんな早くにご結婚を、しかも最初?

「そうなんです。いま、28歳なんですけど、19歳で結婚して、21歳で別れて、23歳で再婚しました」

なんすか、それ。

「上の子はいま小学校4年生で、下の子が4歳。二児の母なんです」

!!!! 青天の霹靂! 空いた口を石膏で固められて、永遠に塞がらないぐらい驚いた。

ここで、未央さんの半生をおさらいしよう。町田で育った彼女は、中学校3年生でスカウトされ、芸能の世界へ。モデル事務所に所属し、高校時代は青文字系の雑誌で活躍。早熟とはよく言ったもので、様々な世界を早い段階から知る(お察しください)。モデル業を行いつつも、当時から「22歳では子どもが欲しい」と考えており、自然とそういう流れになった、そうな。

「最初の結婚はうまくいかなかったんですよねー。でも、若かったから『まだ、見る目がなかった!』ぐらいの感じでした。とはいえ、やっぱり精神的にもキツかったですけどね」

淡々と語るが、書いていいのか、これ。……いいんです。だそうです。別れた後、六本木の会員制BARで働き、そこで新たな恋人と出会う。

「彼に『沖縄に行くから、来るか?』って言われて、私も離婚直後だったし、まあ、いいかなと思って付いて行って沖縄に移住したんです。彼のことも尊敬していたし、付いて行くことにしました」

この時点で、まだ23歳である。早送りで映画を観ているようだ。沖縄では小料理屋で働きつつ、「なんくるないさー」のマインドでゆったりと過ごしていた。そこで、件の彼と二度目の結婚をし、二人目の出産もした。さらに、離婚で離れた子どもも色々あって、未央さんの元に戻ってきた。計3年ほど沖縄にいて、26歳のときに東京に戻ってきた。

「沖縄は楽しかったんですけど、ずっといる場所じゃないな、と思いましたね。時間の流れがやっぱり東京とは違うし、私の肌には東京の速度が合っているのかな、と思いました。旦那も同じように考えていたので、上の子が小学校一年生になるタイミングで東京に戻ってきたんです」

人生が濃厚。ヨーグルトで言ったらギリシャヨーグルトだ。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ