美食探検隊:都立大学の住宅街に隠れる、地元民絶賛の名店7選

自慢のネタは常時70種類!

④カウンターでいただく、食べ放題の江戸前寿司『すし処 新田中』

都立大学

美しい白木のカウンターで、旬のネタや珍しい野菜の握りを。開店から10年以上、「値段を気にせず寿司屋に来てほしい」と、昼夜“食べ放題”を貫く。一番人気は穴子で、ほどける柔らかさはツメでも塩でも美味。

穴子の湯引き

内観

カフェメニューのベーコンのピザトースト

⑤屈指のクロワッサンをはじめ迷うこと必至のパンの数々『ブレッドプラントオズ』

都立大学

『メゾンカイザー』でマネージングシェフも務めた大島さんの、技術と知識を詰め込んだパンが並ぶベーカリー。すべてのパンに乳酸菌酵母を使用したパンは約80種と豊富で、店内を見るだけでも心が躍る。

クロワッサンとメロンパン

内観

本日の三崎の鮮魚のカルパッチョ¥1,630

⑥活気ある賑わいに満ちた店内で豪快に食べて飲んで笑う『トラットリア ラ・バラッカ』

都立大学

オープン20年以上経つ老舗トラットリア。店内の薪釜で焼き上げる生地のピッツァは、ナポリピッツァ協会のお墨付きだ。肉や野菜の一部は生産者から直接仕入れ、魚は三崎から直送される鮮魚を使用。素材の美味しさを堪能して。

自家製パンチェッタとズッキーニ。季節によりメニューは異なる。写真は一例

内観

塩トマトとストラッチャテッラのカプレーゼ風~ TSUZUKI STYLE2015~(コースの中の一品。コースは¥4,800〜)。メニューは仕入れ状況などにより異なる。写真は一例

⑦五感を使って堪能するイタリアンガストロノミー『リストランテ ツヅキ』

都立大学

閑静な住宅街に佇む同店では、イタリア帰りの若きシェフが食材探しから調理、盛り付けまでを追求する。繊細さと斬新性に溢れたひとときを過ごしたい。

青森天然ヒラメとアーモンドのロースト。仕入れ状況などによりメニューは異なる。写真は一例

内観

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo