いますぐ予約!白金に美食家も大満足の超絶旨い新店2軒が登場

舌の肥えた客を相手にするお洒落エリア・白金。そこは小さな美食店が密集する。ここでは、その白金に新しくオープンしたばかりの中華料理店と鰻屋を紹介しよう!
デートや会食にも使えて、まだ知らない美食家も満足すること間違いなしのお店だ。

注ぎ足して使うタレがしみ込んだ鶏肉にピーナッツを加えた「鉢鉢鶏 四川省自貢市名物」

大人数で予約すべし! レアな中国料理は感動の連続『蓮香』

名店ひしめく白金北里通り商店会に誕生した一軒。「日本では食べられないような、現地の風を感じる料理を味わってほしくて」と語るのは、オーナーシェフの小山内耕也氏。麻布十番の『ナポレオンフィッシュ』を人気店に導いた人物だ。

江西省や湖北省といった中国南方から西方の少数民族の料理を中心に、日本ではほとんど耳にも口にもしない食材や調味料を現地から仕入れて豪快に調理する。メニューは¥5,000のコースのみ。

海苔の風味を活かした「牡蠣と豆腐、西双版納川海苔の煮込み」

ふたりでも9~11品と品数豊富だが、6名で訪れたなら13~15品というから、大人数で予約するのが断然お得。ドリンクは冷蔵庫から自由に選ぶスタイルで、希少な中国の黄酒や自然派中心のワインが一律¥2,900。すぐさま予約困難店となるのは言うまでもない。

本場の辛さで供される「白子と丸ビーフンの桂林醤煮込み」

鮮やかに鍋を振る小山内シェフ

シンプルな店内

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ