東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産 Vol.13

謝罪土産にも抜群!貰ったら絶対笑顔になる大人気エッグタルト

日に日に暖かくなり、春も近づいてきた昨今。こんな季節にサクッとした食感と優しい味わいを楽しみたい、大人気『ナタ・デ・クリスチアノ』の「玉子タルト」。

一部では最強の謝罪の手土産ともいわれるこの逸品。確かにいくら怒っていたとしても、これを手土産に足を運ばれたら、つい受け取ってしまう。味わったらなおさら、笑顔にならない人はいないだろう。

有名店のエッグタルトを、もうひとつの隠れた人気メニューと合わせてご紹介しよう!

塩気が聞いたサックサクのパイ生地は、甘いもの好きじゃなくてもペロリといただける

大人気のサクサクのエッグタルト!一度は食べたい手土産

ふっと一息つきたいときにぴったりの焼き菓子、エッグタルト。一時期、マカオや台湾のスイーツとしてブームになったこともあったが、じつはポルトガルのお菓子。

アジアで売られているものは、これをアレンジしたものなのだ。おおもとはポルトガルの首都・リスボンから少し離れた街の修道院で生まれた「玉子タルト」なのだそう。

本場ポルトガルの味を忠実に再現し、日本ではなかなかお目にかかれないその「玉子タルト」を求めて日々行列ができる店がある。富ヶ谷にある「ナタ・デ・クリスチアノ」だ。

なめらかな口当たりが魅力の「玉子タルト」(¥200)

人気店の有名スイーツ!開けた瞬間に歓声が上がる

ポルトガル料理のレストラン『クリスチアノ』が出した店、『ナタ・デ・クリスチアノ』。

国産の厳選小麦を使ったパイ生地の中央にたっぷりと詰められたカスタードクリーム。これを高温で焼き上げることで、外側はサクサクで香ばしく、中のクリームはやさしい甘さと玉子の味わいがとろりと広がる仕上がりになる。

パイ生地にはポルトガルの塩が使われているため、ほんのりとした塩気がクリームと絶妙にマッチ。コーヒーはもちろんのこと、ワインなどとも合う逸品なのだ。

『ナタ・デ・クリスチアノ』はテイクアウト専門のちいさな店舗。手みやげにする場合にはポルトガル伝統のタイルをモチーフにした、青いキュートなお箱に詰めてもらえる。

だが、せっかく行列に並んだのであれば自分用にひとつ買ってみてもいいかもしれない。袋に入れられた焼き立てあつあつの玉子タルトはまた格別だ。

【東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ