イタ飯なのにラーメン!? 巷を席巻した「なのに系ラーメン」8選

上に乗った鯛の刺身をスープに浸すと湯引いたような状態になって旨い。「鯛そば」(フルサイズ¥1,944)。麺のメニューは、塩味と醤油味が選べる「支那そば」(¥1,404)などもある

銀座で遊び慣れた大人が行き着く名物「鯛そば」『まかないきいち GINZA』

割烹なのにラーメン

カウンターに並ぶのは、筑前煮や玉子焼き、おひたしなどの大皿料理。銀座のクラブで遊び慣れた大人たちが、ホッとするような味を求めてやってくるような店だ。

だがこの店、実はラーメンが旨い。それもそのはず、オーナーは葛西のラーメン店『ちばき屋』を経営する千葉憲二さん。

料亭の「鯛にゅうめん」をイメージしたという「鯛そば」は、鯛からとっただしと自家製のストレート麺を合わせたシンプルな逸品。あっさりと上品な、大人にふさわしい味だ。〆にはハーフサイズ(¥1,620)も。

熊本から空輸している「馬刺し」(¥4,320)は、地元・熊本でもなかなか手に入らないという極上の部位なのが自慢。奥は「筑前煮」(¥1,620)

一番ベーシックなのが、この「ポモドーロ」(¥850)

濃厚なトマトスープは圧倒的な存在感『トロケの台所』

洋食なのにラーメン

メンチカツ、ロールキャベツ、ポークジンジャーなどのおなじみのメニューが並ぶ気軽な洋食屋だが、一番人気は「トマトラーメン」。

バジルオイルで風味づけした濃厚なトマトソースは、洋食屋ならではの親しみ深い味。極細ストレートの中華麺にからめて食べるのだが、スープの存在感が圧倒的で、「食べるトマトスープ」のような感覚だ。

トマトと相性のいい味噌を加えた「トマト味噌」、ピリ辛に仕上げた「アラビアータ」、激辛の「ヴォルケーノ」など、バリエーションも豊富。

ケチャップソースのポークステーキにごはんと味噌汁、グリーンサラダがついた「Troquet のポークチャップ定食」(¥1,400)

「九条葱の金牛ラーメン」(¥1,080)

黄金色に輝く牛骨スープが魅力『焼肉稲田』

焼肉なのにラーメン

精肉卸「ヤザワミート」直営の黒毛和牛にこだわった焼肉店。おしゃれな空間で、

最高級和牛をリーズナブルな価格で味わえると評判の店だが、隠れた絶品メニューとしてファンが多いというのが、この「金牛ラーメン」。

牛骨をおよそ10時間かけてコトコト煮込み、野菜と卵白を加えて不純物を取り除いたスープは、見事なまでに澄んだ黄金色。スープのうま味を堪能してもらいたいからこそ、具材は九条葱だけという潔さ。「焼肉を食べた後の〆」にぴったりの、あっさりした味わいが魅力だ。

とろけるような食感が持ち味の「極上牛のミルフィーユ焼き」(¥1,944)。見た目は1枚の肉に見えるが、ナカニクを霜降りのリブ芯で挟んだ三層構造

※こちらの店舗は現在閉店しております。

牛肉、アスパラ、チーズ、半熟玉子と具材もたっぷり。「つけナポリタン」(¥980)

富士市のご当地グルメ、トマトソースのつけ麺『恵比寿のパンダ』

イタリアンなのにつけ麺

名物メニューとして人気なのが、静岡県富士市で話題のご当地グルメ「つけナポリタン」。

地元・富士市でも店ごとにそれぞれ特徴があり、味付けもさまざまなのだが、基本はトマトソースのつけ麺。この店のものは、国産牛スジ肉をトマトソースでじっくりと煮込んだ甘めの濃厚なスープが特徴。

レモン汁をかけた中華麺で食べた後は、残ったトマトソースに五穀米ごはんと刻み海苔、柚子胡椒を投入して「トマトごはん」にして食べるという楽しみも。

ディナータイムのおすすめは、ドライエイジングでうま味を増した「熟成肉ビーフステーキ」(¥2,500)


東カレで編集オペレータのアルバイト募集中!【応募締切2016年3月20日(日)24時】

東カレWEBアルバイト採用:編集オペレーターを急募します!

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo