仕事に恋に全力の女子たちに聞いた!これが本当に使ってるお気に入り女子会店7選

白を基調とした店内

ビオワインが豊富 女性が集う三茶のビストロ『トロワ』

三軒茶屋

田園都市線と世田谷線が乗り入れる三軒茶屋は、個性的なビストロやバルなどが多い。その中で、ひときわ女性に人気のビストロが『トロワ』。白を基調にした店内には、可愛いラベルの60種ものビオワインが並ぶ。

「ソムリエと相談しながら、その時々の気分のワインとの出会いが楽しい女子会でも盛り合がります」(IT企業IR担当)。

シェフおすすめのハラミのステーキは男性も大満足の一皿

ワインと合わせた時、互いの魅力を引き立て合う料理を心がけているという植木毅シェフおすすめのハラミのステーキは、山盛りのフライドポテトの上に、絶妙な焼き加減の肉厚なハラミがのったボリューミーな一皿。

Sさんも来たら必ず注文するという。これからの季節は、窓を開け放してテラス席としての利用もおすすめ。

栃木県の生産者から直接仕入れているという五峰美トマトとアボカドのサラダ。シンプルに塩とくるみオイルで

ジャケ買いならぬラベル買いする女性も多いという

古民家とワインというギャップも楽しい

老舗鮮魚店の三代目が営む和食とワインのお店『葡呑』

広尾

西麻布交差点ほど近くの路地裏にある和食とワインのお店『葡呑』。100年前の木材を利用し改築したという古民家の引き戸を開けると時間が止まったようなレトロな空間が広がる。

「ここは、抜群にお魚が美味しいんです」(IT企業IR担当)。

それもそのはず、オーナーは何十年も続く老舗鮮魚店の三代目。その日の朝に横須賀の佐島漁港で獲れた新鮮な地魚を提供するというこだわり。

うるいとホタルイカの酢ミソ和え。仕入れ状況によりメニューは異なる。写真は一例

「築地は年中どんな魚でも手に入るけど、その日の朝獲れた旬の魚が一番美味しい」とオーナー。

足がはやく他店では使えない食材も豊富で、これからの季節は生しらすも食べられるという。新鮮な魚に合う自然派ワインも豊富で、抜群のマリアージュを堪能したい。

白魚の天ぷらなどの一品料理が並ぶ

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo