トークが弾む"特等席"教えます!接待に最適な名店の名席3選

  • 山桜の木で作られたカウンターと椅子が、シンプルながら温かな印象に。ライトアップされた庭が幻想的

  • 肉は2種のタレで焼き上げる。宮崎の黒毛和牛サーロインとお野菜の炭火焼。写真はコースからの一例(¥7,800~)

  • 北海道産ウニいくらご飯、ワカサギのしんびき粉揚げ、勝浦のバチマグロのヅケ、独活とタラの芽、薩摩黒豚の炭火焼 蕗味噌など。前菜盛り合わせ。写真はコースからの一例

  • 濃厚でなめらかな白子と上品な餡は好相性。汲み上げ湯葉と揚げ雲子 べっ甲餡かけ。写真はコースからの一例

  • 障子で仕切られた個室

  • 【ココが特等席!】
    日本庭園がよく見える窓に近い席を。3人ならば、L字に座れば会話がしやすく、トークも弾む

  • 真っ黒な見た目とは裏腹に、飲みやすいスープは、随時注ぎ足してくれる。〆の麺を食べる頃には、キノコや野菜のエキスがスープにたっぷりと染み出し、より旨みのある風味に

  • 入荷状況で国内外の7~8種類のキノコを厳選

  • キノコのしゃぶしゃぶのほか、静岡県産の美桜鶏の胸肉、朝採れ野菜、雲南豆腐とわらび盛り、自家製きのこ麺が堪能できる鍋。前菜、串揚げ、デザート付き。写真は2人前。宝茸黒湯コース¥6,800

  • 【ココが特等席!】
    個室の奥に位置するテーブル席。隣の席との間に間仕切りができるので、プライベートな空間に

  • パンチェッタよりも脂身が多いグアンチャーレを使用し、削り立てのペコリーノ・ロマーノをかけて完成。カルボナーラ

  • 自家製のフォカッチャはローズマリーや玉ねぎなど日替わり

  • 【ココが特等席!】
    目線の先には、厨房で機敏に調理するシェフの姿が望める。4人掛けだが、2名で利用可能

もどる
すすむ

1/18

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo