ツウが通い続ける実力派が勢ぞろい! 麻布十番は新一の橋が盤石!

麻布十番商店街がある区画と大通りを挟んだ、こちらの新一の橋エリア。

ビギナーはあまり足を踏み入れることのないエリアだが、実のところ実力派の人気店が多数そろう。新一の橋を押さえておけば、ツウを気取ることも可能!?

冬限定の看板メニュー。濃厚かに味噌クリームコロッケ¥1,200。

味、雰囲気、使い勝手よし!十番ツウが集う絶対の一軒『がいがい、』

黒石に覆われた外壁に小さな看板がほんのり灯り、まさに“都会の隠れ家”な雰囲気の焼き鳥をメインにした和食店。

名古屋コーチン、秋田比内地鶏、薩摩若しゃもが食べ比べられる焼き鳥も評判だが、和酒・洋酒ともに相性のよい創作和食も酒好きの胃袋を掴む。手打ち蕎麦やごはんものなどの〆も充実、さらに明け方まで注文可な通いやすさも加わり、味と雰囲気にこだわる十番ツウの定番かつ絶対の一軒となっている。

オープン当初から不動の人気を誇る葉野菜のマリネ¥900。刻みキャベツを包んだ美しい造形が目を引く

天使の海老とマスカルポーネのラヴィオリサフランと貝のソース¥2,000

トラットリアの気軽さでリストランテの味わいを『イル・マニフィコ』

藤井シェフが修業を積んだイタリア地方の郷土料理や自家製手打ちパスタが楽しめるイタリアン。

美味しいのはもちろんのこと、店内の雰囲気も特筆すべきサービスであり、オーナーの大木さんとシェフとの漫才のようなコンビネーションや、軽妙で饒舌な会話のやりとりから、気分にドンピシャな料理とワインを提案してくれる。カウンターのひとり客も珍しくなく、通いたくなる店とはまさに、こんな店なのだろう。

ヴィテッロ・トンナート、低温でじっくり火を入れた柔らかな仔牛肉のスライスにツナソースを添えて¥2,000

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ