東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産 Vol.6

本命にも友チョコにも! 華やかさNO.1のバラのチョコレート

そろそろバレンタインデーが近づいてきた。せっかくならば恋人にプレゼントするチョコレートは特別なものにしたい。そして、友人への友チョコや、日ごろお世話になっている方への感謝を込めたチョコレートは、できればお手頃な価格で喜ばれるものを贈りたい。

この時期はそんな思いを持った女性で、百貨店のバレンタイン特設会場は身動きも取れない状態に。そんな時には『メサージュ・ド・ローズ』がおすすめ。本命、友チョコなど用途が異なるチョコレートを、ひとつのお店でスマートに買い揃えよう。

「メルシーローズ」(¥4,320)13個入り

ぱっと目を惹くバラのチョコレートで本命の想いを込めて

『メサージュ・ド・ローズ』は、ニューオータニに本店を構える高級チョコレートショップ。ほかにも松屋銀座、大丸東京に支店をもつ。看板商品はなんといってもひと目見ただけで惹きつけられる、華やかなバラのチョコレートだ。

恋人に贈るのならば、大小さまざまなバラが敷き詰められた、まるでフラワーボックスのような「メルシーローズ」を。お箱をパッと開けた瞬間、あなたの想いが伝わること違いなしの、強く印象に残るチョコレートだ。

花びらの層によって味わいの違いを楽しめる

花びらの層によって異なる味わい

中央に置かれた大きなバラは、外側から順にビター、セミビター、ミルク、ミルクホワイトと味の異なる4層が重なっているというこだわりよう。花びらの層を取り外すことができ、色の違いを目で楽しむのはもちろん、一段ごとに違う味わいを堪能することができるのだ。

「メルシーローズ」には、味わいの異なる4層だけでなく、ホワイトのみ3層が重なったものや、一体型になっていてソリッドな味わいが楽しめるものまで、大小のバラでさまざまな種類のチョコレートが収められている。

「ソニア・アン レトル」(¥972)

一輪のバラのチョコで高級感あふれる友チョコを

いっぽう、大輪のバラが一輪そっと花開いている「ソニア・アン レトル」は同僚や友人へ感謝を伝えるチョコにぴったりだ。

高級感あるリボンがかけられた姿は、1000円以下のお手頃価格とは思えないほど華やかで、気持ちのこもったプレゼントとして受け取ってもらえるだろう。

東京カレンダーショッピング バレンタイン特集

【東カレ太鼓判!絶対に外さない手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ