2700食無料提供、12/20に限り!宮城×広島×三重の牡蠣競演イベントが有楽町で開催

冬の味覚「牡蠣」の代表的産地である宮城県・三重県・広島県が連携し、有楽町で「カキ競演イベント」を本日開催する!
大消費地である東京で「牡蠣」の魅力を存分に味わってもらいたいということで、各県の牡蠣900個ずつ、合計2700食の牡蠣料理が無料で振る舞われる!有楽町・交通会館前に集合して、旬の牡蠣をどうぞ召し上がれ♪

写真は宮城県産牡蠣。大きな鉄板で豪快に焼いている風景。寒空の下でも、焼き立てアツアツで、ぷっくり膨らんだ牡蠣をほおばると幸せな気分になる!

あなたはどの食べ方がお好き?

このイベントは、東日本大震災後に広島県が宮城県に対して実施した「かき筏(いかだ)支援」をきっかけに、2013年1月に東京で復興支援イベント「カキフェスタ」を実施したことが始まり。前回は、広島県×宮城県の2県だったが、今年は三重県も参画!さらにパワーアップしての開催となる。3県の知事も来場者をお出迎え!本気の牡蠣アピール合戦が繰り広げられそうだ!

何と言っても当日の目玉は、各県900食ずつ、合計2700食の牡蠣が無料で振る舞われる試食会だ!
 ★広島県は、風味豊かな「かきバター焼き」
 ★宮城県は、シンプルな「焼きがき」
 ★三重県は、牡蠣の旨みがご飯にも染みこんだ「かき飯」
で勝負をかける!

産地による牡蠣そのものの味の違いや、調理の仕方の違い等、それぞれの特徴が感じられることだろう。
この日限り、かつ予定数が終了した時点で試食会は終了となるので、なるべく早めに足を運ばれることをオススメする。

写真は、牡蠣めしのイメージ。当日の試食内容とは異なります。

写真は、焼き牡蠣のイメージ。こちらも当日の試食内容とは異なるのでご了承ください。※こちらは広島県産牡蠣

事前エントリーで、牡蠣早むき大会も開催!

試食以外の楽しいイベントで牡蠣の知識もお得にゲット!

その①: 牡蠣早むき選手権
牡蠣の殻を剥いた経験がある方なら、その難しさが身に染みたことだろう。素人は悪戦苦闘間違いなしの作業ではあるが、「我こそは一番になれるぞ!」という強者がいたら、是非公式Facebookからエントリーを!先着順です!

ルールは、制限時間5分以内に用意された10個の牡蠣をいくつ剥けるかを競うもの!
審査基準は、「剥いた数」と「剥いた牡蠣の見た目の美しさ」の2つ。牡蠣の専門家が厳正に審査する。
優勝者には、宮城・広島・三重の各県からおいしい〜豪華賞品が贈られる予定♪


その②: 牡蠣スペシャルトークショー
牡蠣の栄養価の高さは広串られているが、「実は二日酔いにものすごーく効く!?」など、意外と知られていない牡蠣の底力について、2人の牡蠣専門家に語っていただく。さらに、産地による味わいや調理の違い、健康・美容効果などなど……牡蠣のポテンシャルをあらためて実感できるだろう。

■イベント概要

イベント名:有楽町オイスターフェスティバル 2015
開催日時: 12/20(日) 10:00~14:00
場 所: 東京交通会館1Fピロティ(千代田区有楽町二丁目)
主催者: 宮城県、広島県、三重県
内 容:
 10:00~10:20 参加各県知事あいさつほか
 10:20~14:00 焼きがき等の無料提供(2,700食)
 その他、各県の地域物産販売、かきむき職人選手権を実施
公式Facebook:
https://www.facebook.com/events/1671459466451571/

■出展者及び出展品目
広島かき生産対策協議会…かきバター焼き900食
宮城県漁協……焼きがき900食
三重県漁連……牡蠣めし900食
広島ブランドショップTAU(たう)
 …かき加工品等水産加工品等の販売
宮城県物産振興協会…農水産加工品等の販売
三重県…農水産加工品等の販売


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ