香港ガールの野望 Vol.4

極上男とのキスよりも甘く痺れるものとは…?

前回のあらすじ

東京女子・マリと扮した香港人マギーは、最上の男・裕二を獲得するべく、100万ドルの輝きと共に丸の内仲通りにて攻勢を仕掛けた。しかし、あと1歩というところで、電話が入り作戦は失敗に終わる。翌日、銀座三越へと向かったマギーが目にしたものは、裕二の隣を歩く美女の姿だった…

前回:香港ガールの野望 Vol.3:ディナーの後、丸の内仲通りのイルミネーションへと向かった2人は...?

―やっぱり、女がいたのね。

陶器のような白い肌に、流れるような漆黒の髪。

裕二の隣を歩く和美人を目にしながら、マギーの頭の中では「2・5・3」の法則がグルグルと渦を巻いていた。

「2・5・3」の法則とは?

10人の男がいれば、そのうち2人はイイ男(女にとって魅力的......


【香港ガールの野望】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo