人気店の門外不出の賄いレシピ Vol.4

10分で作れる超簡単賄い飯!人気店の海鮮リゾット

これまでに数々のレストランを紹介してきた『東京カレンダー』。編集部が取材を通して気になったのが、確かな腕を持ち、誰よりも味にこだわるシェフたちが仕事の合間に食べる“賄い飯”。
ここでは、特別にキッチンにお邪魔させていただき「簡単でプロの味を!」という条件で、家庭で再現できる賄いレシピを教えてもらう。

今回は、築地仲卸が直営するビストロ『UOKAME』の亀野篤史さんに、余った魚介類で簡単に作れるリゾットを教えてもらった。
「刺身とか鍋料理とかに使った魚介類のあまりを使って、すごく簡単に作れます。今日はあさりから取っただしを使いましたが、味噌汁に使ったかつおだしでもいいし、なければ顆粒のブイヨンを使ってもOK」。

本来、リゾットは生の米から作るが、ごはんを使えばあっという間で作れる。

「コツは、ごはんの粒をつぶさないこと。火を通す時間も、ごく短時間で。パルミジャーノなど、いいチーズをおろして使うと、ぐっと味がよくなりますよ」と角野さん。

まず、材料はこちら!

【材料・2人前】
玉ねぎ(みじん切り)…1/4個
にんにく(みじん切り)…1/2片
オリーブオイル…大さじ1
魚介類(マグロ、タコ、牡蠣、カニ)…ひと切れずつ数種
だし汁…1カップ
バター…5g
ごはん…1膳分
粉チーズ…適宜

魚介類は、なんでもOK。今日使ったのは、マグロ、タコ、牡蠣、カニ。8mm角くらいに細かく刻んでおきます。

【人気店の門外不出の賄いレシピ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ