華麗なる独身生活 Vol.1

32歳。エクゼクティブの恋愛と経営哲学「我々を恋愛から救うものは、多忙である。」

結婚、離婚、別居婚、同性婚など、価値観が多様化し、複雑化するライフスタイルにおいて、もはや、結婚は正義ではない。今回素敵な独身男性に出会ったことでスタートしたこの連載。東京で生活している、30代独身男性の、仕事に対する価値観や、恋愛Tipsを聞いていきます。

就職する気がなかった21歳の立教大学生が、29歳で役員に抜擢されるまで。


第一回目は、29歳の時に当時最年少でインターネット総合企業サイバーエージェントの取締役に抜擢された山内隆裕氏。グループ会社CyberZの代表取締役も務める。若くしてビジネスで成功した彼の内面を探るべくインタビュー。


—今日はよろしくお願いします。—

普段このような取材を受けないので緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ー早速ですが、29歳で役員ってすごいですね。元からそんなに意識高かったのですか?—

いえ。全く。私は、立教大学で、バスケのフリースタイルをやってい......


【華麗なる独身生活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo