打倒ポテサラ!日本人のお口に合う世界のポテト料理7選

『Aroc lris 五反田店』のパパ アラ ワンカイナ。メニューは一例

モンゴル

~ふたつの原産品を活かしたペルーの代表的な家庭料理~

ジャガイモ&唐辛子の発祥地、アンデス地方を象徴する料理で、前菜としてポピュラーな逸品。ワンカヨは地名で、パパはジャガイモのこと、ワンカヨ風ジャガイモ料理という意味。辛みの効いたチーズソースがふかしたジャガイモにマッチ。

『中国料理東順永』の炒土豆絲。メニューは一例

中国

~ご飯のお供として愛されるシャキシャキ食感の野菜炒め~

千切りにしたジャガイモとピーマンを塩こしょうで炒めた、素材の旨みが際立つシンプルな一品。チャオトゥードウスーと読み、中国全土で親しまれている家庭料理の定番だ。千切りならではのシャキシャキ食感がたまらない!

『Persian Darvish』のオリビエサラダ

イラン

~ナンに挟むことで際立つ酸味の強いマッシュポテト~

具材として使用するため、ビネガーを効かせた強い味わいに。現地ではジャガイモに、鶏の胸肉やゆで卵、キュウリ、ニンジンなどを材料として使用する。トマトやピクルスとともに、焼き立てのナンに包んでいただく。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo