東カレ推薦! 今月の行くべき店 Vol.1

要町から西麻布に移転した『81』など!東カレが2015年11月に行くべきと勧める店5選

2015年11月から不定期で、東カレWEBが自信を持ってお勧めする「今行くべきレストラン」をピックアップしてご紹介。

グルメ偏差値が高い方でもまだ未訪問な可能性が高い最新レストランの情報をぜひ抑えておいていただきたい!ここ数ヶ月以内にオープンしたレストランを中心にお届け。

2015年9月リニューアルオープン『81(エイティワン)』@西麻布

超人気フュージョンダイニングの『81』が、池袋要町から満を持して東カレ読者が足を運びやすい西麻布へ移転し、リニューアルオープン。

シックな劇場型のカウンターキッチンで「ゲストとの距離感」を大切にしたおもてなしが堪能できるとあり、連日満席の活況ぶり。
池袋要町から更にバージョンアップした『81』に注目だ。

関連記事はこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4909

2015年8月オープン『銀座やまの辺 江戸中華』

「店を開く時は、絶対に土鍋ごはんを出すと決めていました」と語るのは、『天厨菜館』で料理長として腕を振るった山野辺 仁氏。中華料理はごはんと合うからこそ、米にこだわりたいという。

2015年8月に江戸中華として名乗りを上げたここは、中華料理に和の食材と日本の四季を織り込んだおまかせコース一本。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4876

2015年11月オープン『ユーゴ デノワイエ恵比寿店』

肉をこよなく愛し、肉職人を天職だと誇るユーゴ・デノワイエ氏による肉とはどんな味わいなのか?

「牧草地から皿の上までが肉職人の仕事である」と語る通り、極上の肉のために必要な条件で育てられた肉は、日本のブランド肉とは一線を画す。その徹底したこだわりの一部をご紹介しよう。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4644

2015年8月オープン『西麻布けんしろう』

「隣の肉ごはん」。記念すべき第1回のお店は『西麻布けんしろう』。こちらは、今年8月にオープンした焼肉割烹のお店。

全室個室という隠れ家感と、肉を知り尽くしたオーナーシェフ岩崎健志郎が厳選する尾崎牛をはじめとした、上質なお肉を様々な調理法で楽しめる。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4884

2015年8月オープン『リストランテ エッフェ』@銀座

とりわけパスタに関しては、本場イタリアをはじめ、各地で食べ込んでいる彼女を最近唸らせたのが、2015年8月に銀座にオープンしたばかりの『リストランテ エッフェ』。

以前中目黒にあった人気イタリアン『アンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカ』の小林幸司シェフが腕を奮う。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/4764

2015年10月オープン『イルサンジェー』@表参道

『イルサンジェー』は、フランスのジュラ地方にあるアルボワという街で、1900年に創業し今年で115年の歴史を持つ老舗ショコラトリー。

一族4代直系でショコラを創り続け、その技とレシピは一子相伝、門外不出のため、ショコラは全て当主が創り上げるのが特徴。その味わいには、時のフランス首相も感動のあまりに直筆の手紙をしたためた、という逸話も残るほどなのだ。

続きはこちらhttps://tokyo-calendar.jp/article/5108


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東カレ推薦! 今月の行くべき店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ