2015年のとんかつベスト10を発表! Vol.3

その美味さ大関級! 元関取の東京とんかつ番付9位~4位!

かたや、食通・山本益博さんと共に「とんかつ会議」を主催するほどの第一人者マッキー牧本氏と、そなた、グルメで知られる元力士・浦風親方。肉質が一気に向上し、揚げ方も進化した現在、ふたりのとんかつ好きが、2015年を代表するとんかつ店をそれぞれ10店舗づつ選出する5日連続の特別企画。第2回目となる昨日は、マッキー氏が考える美味しいとんかつ屋、10位〜4位を紹介した。そして本日3日目は、浦風親方の今年を代表するとんかつベスト9位~4位を発表する!

わらじとんかつ定食 ¥1,200

9位 濃い味、このボリュームがたまらない!『みそかつ 矢場とん 東京銀座店』

言わずもがなの名古屋名物、みそかつの有名店が9位にランクイン。

「毎年名古屋に行ったら必ず矢場町本店に伺います。ボリューミーなとんかつはもちろん、鉄板に置かれたシャッキリキャベツ、そこに絡む味噌ダレにごはんが止まらないです(笑)」と親方。

現役の頃は、とんかつにもキャベツにもソースをかけて、ごはんをモリモリ食べたのだとか。

名物極ミとんかつ¥1,500(単品)

8位  ステーキ店の肉厚とんかつ『鉄板焼 ミキスケ』

コストパフォーマンスが高いと人気のステーキ店だが、やわらかなとんかつも名物。

「旨い肉が食べたいと思ったらこの店に行きます。火の通りが絶妙なジューシーな美味しさ!」と大絶賛。ステーキ店でとんかつを注文してこそ、真のとんかつ通とも言う。

見たら驚くボリュームだが、その美味しさゆえ、女性でも平らげる人がほとんどだという。

上ロース¥ 1,200(単品)

7位  歯応えのある衣が魅力『とんかつ 竹家』

下町らしい威勢のよさが感じられるこちら。パン粉は粗めで歯ごたえのある衣のとんかつが身上。ソースをビタビタにかけても、最後まで食感がいいのだから驚きだ。

「両国近くの中でも安い・旨いの代表選手で、若い衆の頃よく世話になりました。」と親方の思い出深い一店。

【2015年のとんかつベスト10を発表!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ