高垣麗子の美チャージディナー Vol.24

AneCan専属モデルの自分へのご褒美!とっておきの“ガッツリごはん”3選

高垣 麗子
curated by
高垣 麗子

AneCan専属モデルの高垣麗子さんは、その抜群のプロポーションからは想像がつかないくらいの食いしん坊!食べたら太る、というイメージの強い炭水化物だって我慢せずに美味しく食べることが大好きだという。

ここではグルメな彼女を唸らす、とっておきのパスタ・うどん・ホットケーキを紹介する。

パプリカの中に、鴨の胸肉、タレッジョと共に包まれたタリオリーニ¥2,500。包むという技法はここの注目すべきスタイル

1日1組しか味わえなかった小林幸司シェフのイタリアンがより身近に『リストランテ エッフェ』

とりわけパスタに関しては、本場イタリアをはじめ、各地で食べ込んでいる彼女を最近唸らせたのが、2015年8月に銀座にオープンしたばかりの『リストランテ エッフェ』。以前中目黒にあった『アンティーカ・トラットリア・ノスタルジーカ』で感動した小林幸司シェフのイタリアンだ。

「そのお店を閉めて新たにリストランテを開いたと聞き、とても楽しみにしていたのですが、予想以上でした!まずもう、とてもパスタと思えない斬新なデコレーションにビックリ!」と高垣さん。

ナイフを入れたときの香り立ちも素晴らしく、混ぜて食べるという発想も新鮮。岩塩のシャリッと感もキモ!

メインは仔牛フィレ肉の網焼き¥3,500

和洋折衷な店内には、はなれになっているカウンター席も。毎日替わるおまかせコースは¥13,000(税サ別)

「初代のカレーうどん」¥1,100。白いクリームの正体は、ジャガイモと合わせ出汁と生クリーム少々に塩こしょうしたエスプーマ

一度見て食べたら忘れられないうどん『初代』

同じく変わり種の炭水化物ものといえば、かの有名な『初代』の白いカレーうどんも高垣さんのお気に入り。

「初めて食べたとき、見た目から洋風な味を想像したのですが、口当たりがまろやかで和出汁もしっかり効いていて、衝撃でした!しかも服に飛ぶ心配も、これならちょっと半減(笑)」

名物は白いカレーうどんだが、手打ち蕎麦も人気。恵比寿で飲んだら必ず〆に寄りたくなるという人も多いのでは?

日によって配合を変えている手打ち蕎麦も絶品。人気はぶっかけ「いくら三彩」¥1,100

1階はカウンターのみだが、2階には喫煙もできるテーブル席が

【高垣麗子の美チャージディナー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ