トロトロ? またはふんわり!? 悩ましいほど絶品なたまご料理6選

  • おまかせコースの途中につき(ちょっと酔いも回りまして・・・)、写真が中途半端ですみません。でも、美味いんです!!

  • オムライスは¥900。一度で良いからすべてのトッピングを乗っけてみたい(未だ叶わず)

  • パンチと聞くと「平凡パンチ」を思い浮かべてしまう。世代じゃないのに。書体が似てます、、よね?

  • ふわふわのたまごと、とろーりとしたあんかけがうどんに絡まって、美味快感に陶酔してしまう

  • 左は店の店主。右はここの常連客である『東京カレンダー』のアートディレクター日向氏。平日はいつも常連客で賑わっている。うどんのほかにも酒のあてになる一品料理も豊富にある

  • ニューヨークのグラマシーな雰囲気の隠れ家なところも好きです

  • とある土曜日の夜帯。本当に混んでいますが、雰囲気は最高!

  • 神々しく光る、光のロゴ。あの濃厚な黄身が、ベストなゆで加減でいただける

  • おすすめは、生七味をぱらりと。濃厚な黄身の味に深みがでます

  • お皿はずっしりと重い!だけど残す(せる?)人なんていないはず

  • 2015年に作ろうとしたって作れないであろうこのテイストの外観。かっこいい

もどる
すすむ

1/16

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo