シティーハンター恋のXYZ Vol.10

不機嫌な女たち。それでも、僕は彼女のご機嫌を直さないといけない・・・

10日間で、出会いから恋愛成就までのとびっきりのレシピをご紹介。ナビゲートは、1,000人以上の男性を見てきた私・桜子

今まで、私桜子が、好きな女の子へのアプローチ方法について、女目線でレクチャーしてきたわね。ちゃんとあとで、復習しておいてちょうだいね。さ、名残惜しいけど、今日が最後のレクチャーよ。

最後を飾る議題は、記念日編とか、旅行編とか、プロポーズとか色々考えたけど、すべてのカップルに起こり得て、時として仲睦まじい二人の別れにも発展する事態をちゃんと打破できる方法を教えないと私、死ぬに死ねないわ。そう・・・最後は、カップルの危機的喧嘩からのリカバリー方法よ!

X:女の不機嫌は、ステージ1の早期発見を心がけて。


男性なら、誰しも、女性の急な不機嫌スイッチオンで困った経験はあるでしょうね。まずね、女は、ホルモンの関係でとにかく怒りやすいのは前提で受け止めてほしいの。その上で、あなたも不機嫌になったらだめ。日本の失われた10年のようにデフレスパイラルで長らく脱却できないもの。

女性が機嫌が悪くなったときにすべきことは、ステージ1での早期発見。女の不機嫌さは癌の進行の比じゃなく驚くほど早いもの。初期に潰さないと、とことん厄介。ありとあらゆる不満を飲み込んで肥大化して最後には、女性自身でもどうしていいかわからないモンスターに発展するから気をつけてね。

不機嫌スイッチが入るポイントはいくつかあるの。私の膨大な女子会データから統計をとると3パターンの不機嫌に集約されるわ。単体、もしくは、複数掛け合わせのトルネードで女の不満は倍増して攻撃力を増していくから気をつけて!


1:お金にまつわるエトセトラ
一番おおいのがお金の問題。会計時によくある「じゃあ、1,000円」という謎の1,000円の要求や、スーパーでの支払い、何かを買うとき女性に立て替えてもらったりしていないかしら?女性が「いいよ、払うよ」と言ったとしても、その後に不機嫌になったら速攻フォローを。お金の切れ目は縁の切れ目。この不機嫌は、思いっきり女子会でdisられてるから、とにかく要注意。


2:ヒールの女性への配慮の欠如
デート中、急に不機嫌になってきたら、まっさきに考えて欲しい可能性がこれ。ただでさえ高いヒールの女性達。あなたのためにおしゃれをしてきたのに配慮がないと、徐々に、だけど急激にイライラ曲線が絶頂を迎えるわ。解決策は、タクシーと休憩。荒療治は強引に女性をおんぶして。3歩も歩けば、その男らしさと周囲の視線の恥ずかしさで彼女の機嫌も元どおり。


3:男の鈍臭さにまつわるエトセトラ
道に迷ったり、レストランの予約をしていない、予約した店があまりにもイケてないなど、ちゃんとしたエスコートができないと「どんくさ・・・」と呆れられるわよ。そんな男といる自分が情けなくなり不機嫌さがもろに露呈するもの。この解決策は、経験値を積むことに尽きるけど、経験が浅い人は、事前準備と下調べでカバーして。ちなみに、行列店に並んだり、どこも予約がとれずにおあずけをくらったとき、この鈍臭さと、空腹のトルネードで女の不機嫌は頂点に達するから気をつけて。

Y:女の不機嫌ステージ2の対処法。矛先をとにかくずらせ!


早期発見が一番だけど、気づけば不機嫌、手遅れに・・・そんなときは、ご機嫌をとるでも、真っ向から謝るでも、ましては、叱りつけるでもなく「怒りに同意して投げる」が正解。まずは、彼女の怒りをばしっと受け止めて、そこから、その受け止めたボールをできるだけ遠くへ投げて怒りの矛先と注意を変えること。さながら、バッターが打ったボールをグローブで受け止めて、二塁に投げて2アウトをとるイメージね。

例えば、ヒールで歩き疲れで不機嫌になってしまった場合、「疲れたよねぇ。高いヒールで歩かせてることに気付かなくてごめん。どっかでお茶でもしよう。そうそう、年末年始の旅行の相談もしたかったんだ。」とか「そういえば、この前言ってたシルクドゥソレイユの公演って2月だっけ?」とか、次の楽しいワクワクする予定の話にすり替えて。誕生日のプレゼント、次に行きたいレストラン、観劇の予定や、旅行の話・・・その話題に乗らなければ、彼女が損をするような話題がベストね。

女性達は、赤ん坊と同じ。ぎゃーぎゃー泣いてる赤ちゃんが、音のでるおもちゃに気を取られて、ふと泣き止むように、注意をそらしてあげればあっという間に、機嫌なんて直ってしまうの。自分の不機嫌な感情に巻き込まれて自分でもすごく困っているの。そこをちゃんと理解してあげた上で、別の興味で惹けば、あっという間に笑顔になるわよ。

Z:彼女がニヤリとする、とっておきの仲直りレストラン。


ステージ1での早期発見、ステージ2での矛先逸らし、それも失敗して、不機嫌が悪化してしまった・・・そんな最悪の状況を打破するためには、もう全力で彼女へ謝罪を。ただ、女性って幼稚なもので、謝られたところでなかなか素直になれないもの。だからこそ、謝罪はストレートにではなく、ユーモアを効かせたレストランや、話題の新店で、彼女のニヤリを引き出して。

今なら、あの恵比寿『ビストロ間』が銀座進出した『RESTAURANT Air』なんて提案すればイチコロよ。その感度の高さに不機嫌な彼女も驚くはずよ。喧嘩の仲直りの定番は『ラ・ボンバンス』。不思議な暗号で出されるメニューに、不機嫌な彼女も謎解きに熱中。こんがらがった彼女の心もいつの間にか紐解かれるはず。

店そのものがシェフズテーブルの完全貸切1日一組限定のフレンチレストラン『イチカワトモノリ』もなかなかにサプライズ。白金高輪の住宅街の中に忽然と現れるフレンチで、ドアを開けるとそこはお部屋。思いっきりのプライベートな空間に、お茶目なシェフのスパイスで、和やかムードにならざるを得ないはず。変化球は白金のイタリアン『ロマンティコ』。ぶっきらぼうなご主人だけどとびっきりおいしいイタリアンを食べながら、彼女に耳打ちして、二人で力を合わせてご主人とコミュニケーションでも。


男女の仲において、正論が正義とは限らないわ。曲がりくねった女性たちの心を真っ向からノックしても聞く耳持たないもの。どうか、女性の実態を理解した上で、愛情とユーモアを持った大きな心で接してあげて。「北風と太陽」の童話の教訓よろしく、意固地になった女性の心のコートを脱がせるのは、力強い北風じゃなくって、温かい太陽だってこと、お忘れなくね。

10日間の連続企画「恋のXYZ」いかがだったかしら?

この企画で教えたいのは、男女のこんがらがった様々なトラップの攻略方法。こんなノウハウやハウツーなんて、教えたところで、ボロが出るんだから、それは、経験値で鍛えるしかないけれど、女子会で陰口叩かれるポイントや、女性が嫌がるポイントなど、分かってれば、ケアのしようがあるってもの。

不条理で、わがままで、時として本末転倒なことを言う女性たち。本当に厄介で、面倒よね。だけど、それを可愛いと思えたとき、あなたの男としての器が一回り大きくなり一気にブレイクスルー、モテキ到来するはずよ。男性の草食化、絶食化が叫ばれて久しいけど、どうかあなただけは、恋愛を楽しんで人生を謳歌してほしいと心の底から願ってるわ。どうか検討を祈ってる。


また、この街のどこかで男性の悲痛な叫びが聞こえてきたら、その時、また私・桜子があなたの前に現れるかもね・・・その日まで、どうかごきげんよう!


東カレアプリダウンロードはこちら >

【シティーハンター恋のXYZ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ