ひとまず取引先に期待感は絶対に持たせる、外さない接待店5選

一枚板の檜のカウンター席は、今井氏との会話を楽しみながら、手捌きも見られる特等席

熟達の職人技と心意気が宿る伝承の江戸前鮨と季節料理『鮨 今よし』

大手町

昭和32年創業。大手町で最初に暖簾を掲げた鮨屋として、長年、たくさんの人に愛され続けている『鮨 今よし』。

板場をあずかる3代目店主の今井彦人氏は、この道一筋20年以上の生粋の鮨職人。誠実で丁寧な仕事ぶりが伝わる、旬を映し出した握りや一品料理は、大手町で働く舌の肥えたビジネスマンの心を掴んで離さない。場を和ませる親しみやすい穏和な人柄も、厚い支持を得ている所以だ。ネタは毎朝、今井氏が築地に足を運び、信頼の置ける仲卸からその日一番の良質なものを入荷。埼玉県の契約農家・真々田農園から直送される有機野菜を使った季節の料理も評判だ。

煮穴子、コハダ、本鮪大トロは、ぜひとも味わってほしい逸品だ

コースは6,000円から。仕入れ状況や客の好みで組み立てる「おまかせコース」は、食べて飲んで14,000円とコストパフォーマンスが高く、常連の大半が注文するという。

伝承の鮨に舌鼓を打ち、優美な江戸切子で日本酒を嗜む……。至福の時間をこの名店で過ごしたい。


◎ここさえ押さえれば外さない!POINT

おすすめの「夢コース」10,000円は、刺身、煮物、天ぷら、握りなど、店の実力を存分に楽しめる。個室は7名までのテーブル席と10名までの掘りごたつ席を用意。大手町駅直結のビル内にあり、東京駅からも雨に濡れずに辿り着ける便利な立地も嬉しい。

ウニ、イクラ、納豆など具がたっぷり入った「今よし特製バクダン」や「蛸の柔らか煮」などお酒に合う逸品が充実

半世紀以上の歴史を誇る

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo