新宿で22時過ぎでもラストオーダーOK!お役立ち深夜グルメ10選

新宿御苑前駅徒歩1分の雑居ビル4階。見つけにくい場所ながら、幅広い年齢の常連に愛される

ワインに酔うと錯覚するリビングのような店『ル・ボヌール』

L.O.23:30

ワインと料理が好きな夫婦の自宅に、お呼ばれしたんだった。『ル・ボヌール』で酔いが回り始めると、どうしてもそう思ってしまう。

「ワインとおばんざい」というこの店のテーマは、自宅のワイン会の延長線上のような気分で楽しんでほしいことから掲げたという。お客の年齢層は幅広いが、みんながリラックスして楽しんでいる雰囲気もとっても居心地がいい。

牛ほほ肉の八丁味噌煮込み

和洋の風味が混在する料理もリラックスできる一つの要因。「世界のお母さんの料理って、つまりはおばんざい。それに習ったの」という、牛ほほ肉の八丁味噌煮込みはワインだけで煮込み、八丁味噌とデミグラスソースで調味する。

この店が生み出すリラックス空間は簡単には手に入らない贅沢。だからこそ足を向けずにいられない。

日替わり和洋おばんざいセット。オリーブとトマトのだし煮、米粉のケーク・サレ、鯖のコンフィ。ゲストのリクエストから生まれた料理もある

ワイナリーにも足を運んで思い入れも一層深くなった、ラ・サンコント・サンコント

左.すずきと夏野菜のグリル、フレッシュトマトとバジルのソース。季節感あるひと品は白で



右.鴨むね肉のロースト、クレソンと水なすのサラダ仕立て。鴨を夏向けに軽やかに仕立てた。ワインのお供に最適

新宿三丁目の夜の救世主!『マルゴ グランデ』

L.O.25:15

週末ともなると遅くとも20時には満席になる人気店。道路に向いた心地良いテラス席も、またたく間にお客が鈴なりになる。

副都心線開通や再開発で新宿三丁目末広亭周辺エリアがにわかに活況を呈して数年。その中心地が『marugo grande』だ。広く路地に開いたガラス扉の奥に見える酔客の風景は、「自分も、一杯」を思わせるのに相応しい賑わい。

その空気が伝播して、常連達だけの閉じた街が、広くお客を受け入れるようになった。

週末ともなると遅くとも20時には満席になる人気店。道路に向いた心地良いテラス席も、またたく間にお客が鈴なりになる

カジュアルな価格でほどよくマニアックなワインを揃えるのが信条かと思いきや、1階から地下へと続くワインセラーには5大シャトーはじめ高級ワインも並ぶ。1,500種2,500本の中からおすすめリストにオンメニューされるのは日に20種。だがもちろん、セラーにあるものは全て飲める。グラスワインも充実。

新宿三丁目には「marugo」の系列店が多数あり、二軒目使いにもOK、使い勝手もピッタリだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo