2015年10月、肉の話題の新店を5日間連続連載でお届け! Vol.2

銀座の路地裏に、あの三ノ輪の肉割烹の名店が進出!

上質な焼肉としゃぶしゃぶの食べ放題で知られる三ノ輪『かがやき』が、このたび銀座に進出。今回はリポーター役として、ハーフ芸人で大ブレイク中のアントニーさんに同行を願った。果たして、どんな感想が飛び出す?

日本酒はグラスで提供。アントニーさんもレアな日本酒の前にご機嫌

食べ放題、飲み放題で焼きしゃぶが楽しめる三ノ輪の本店。銀座店では料理の内容が変わるが、システムは本店に近い。店は完全予約制で、予約時に客の好みや希望を聞き、当日仕入れた素材で可能な限り客のワガママに応えてメニューを提案する。つまり、日替わりかつ客替わりのスペシャルコースを味わえるということ。一度来店した客に提供した料理はデータに残し、客の嗜好や同じような内容に偏らないように工夫。訪れるたびに新鮮で斬新な料理で舌を愉しませてくれるという。

カウンターで腕を奮うのは、京都の老舗高級料亭出身の加藤シェフ。オランダでの修業経験も持ち、その和と洋の食材を扱う技術とアイデアを駆使した肉料理を提案する。コースは10~12品前後で5000円と手頃ながら、料理に登場する肉は高級部位や希少部位ばかり。

日によって内容が変わるバーニャカウダ。取材時には松茸もイン!

この日、最初に運ばれてきたのは、野菜の滋味に浸れるバーニャカウダ。肉同様、野菜にもこだわるこちらでは、ゼブラトマト、宇陀金ごぼう、ガーキンメロトリア(きゅうりの一種)など珍しい野菜が味わえるのもウリ。

日本料理の技が活きる、菊かぶら

2皿目は、目にも美しい丁寧な仕事がされた菊かぶら。またも野菜と思うなかれ、なんとかぶをお箸で割ると、中から栗や松茸などの秋の味覚とハンバーグが出現!

「これはヤラレタ!」と、おいしすぎるサプライズに、さっそく胃袋を掴まれたアントニーさん。

【2015年10月、肉の話題の新店を5日間連続連載でお届け!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ