スペイン人親子シェフに聞いた「ここが変だよ日本のバル」

  • 『エル・カステリャーノ』の「タラのバスク風」

  • 左.ビセンテ・ガルシア氏。1948年スペイン、トレド出身。青山『エル・カステリャーノ』オーナー。1977年に青山に同店を構え、伝統的なスペイン郷土の味を伝え続ける。 右.ビクトル・ガルシア。1982年東京都出身。代官山『アロセリアサルイアモール』オーナー。約7年間父が経営する店に勤務後、2012年に自身の店をオープンする。

  • 『エル・カステリャーノ』の「牛の尾の煮込み」

  • 『アロセリア サル イ アモール』名物の「ウサギとキノコのカルデロ」

  • 『アロセリア サル イ アモール』。の「チョリソ、豚耳、豚足のパエリア」(二人分※通常はパエリアパンでの提供)

  • 土壁にラ・マンチャ地方の伝統的な装飾を施したタラベラ陶器

もどる
すすむ

1/8

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo