シティーハンター恋のXYZ Vol.2

シティーハンター恋のXYZ② ファーストデートの誘い方。乱れ打ちもご愛嬌!

10日間で、出会いから恋愛成就までのとびっきりのレシピをご紹介。ナビゲーターは、1,000人以上の男性を見てきた私・桜子

昨日の合コンでの気をつけるポイントはOK?「合コンのXYZ」が言えない男性は、もう一度復習!前回:合コンの掟。女の不安を煽れば良し。

今日は、「ファーストデートのXYZ」よ。たくさんのトラップにあなたは躓かずにくぐり抜けられるかしら?さ、いくわよ。

ファーストデートの誘い方。乱れ打ちも暗黙の了解。

X:複数誘っても許される?!秘密の暗号を教えてあげる♡


合コンのたかが3時間。人となりを見極めるのは至難の技。テーブルで偶然隣に座った、彼氏に振られたばかりの女にみっちり泣き言言われ終了、「あーあの子と、もっと話したかったのに・・・」なんてことはよくあるわね。

でも、私たちは、そんな大惨事もチャンスに変えてくれるLINEという画期的なツールを手に入れたわ。
さ。気に入った子がいたら、恐れず「複数」にメールして。

これをいうと世間の女性を的に回すかもしれないけど、この10日間に限り、徹底的に世の男性の味方に徹するわ。

基本的に「同コミュニティで、複数案件はNG」というのが合コンの鉄則。なぜなら、女同士お互いの状況は綺麗に共有されるもの。「Aさんからメールきたよ」「え!私もごはん行こうって連絡きた!」「私は、今度映画行こうって!!」女性3人顔を見合わせて総スカン!!これとってもよくある光景ね。

だけど、女って抜け目ないのよね。この瞬間でも女同士、お互いの立場を慮る一方で、したたかにマウンティングして、公開情報と、非公開情報を使い分けてるもの。

その、言わない情報とは「自分が本命」ということ。例えば、「本当は君ともっと話したかった」とか「本当は、君のことが一番気になってる」とかね。複数にメールして「今度ごはんでも」と誘いながら、本命には、最後に「君が特別」「君が本命」感を出すの。

女同士でメールがきたことを共有されるけど、「本命」メールがきた女性は、このフレーズだけは心に秘めるの。絶対に共有しないわ。これをいうことはつまり、「私が本命。あなたたちはお・ま・け♡」と宣言することとイコールだからね。これをもらった女性は嫌な気はしないし、共有されなければ、違う子たちの可能性も残せる。

女同士共有されること、共有されないことを、女の特性をしっかり見極めて、賢く世渡り頑張ってね。

Y:デート確率を20%→45%に高める方程式


そんなこんなで、本命含め、複数人の女にメールを送ったら一人くらい網にかかってくれるでしょ。それで、あなたが勝負に出ようと、覚悟を決めるなら、次の選定は、初デートの店選び。実際に初デートに進める確率を教えてあげるわ。

フェーズ1:LINEで「ごはん行きましょう」と言って「ええ♡是非」。と返ってくる確率=60%
フェーズ2:「デート日」が確定する割合=そのうち40%(最初からカウントすると24%)
フェーズ3:当日ドタキャンされる確率=そのうち20%(最初からカウントすると24%×0.8=20%)

そう考えると、ざっと、約20%の生存率。

ここから先は過酷な戦いと肝に銘じ、変なプライドは捨てて、勝つことにフォーカスしましょ。

成功確率を飛躍的にあげるのは店選び。悪魔に魂を売って担当直入にレストランで釣るのが正解。

頑張って引っ張ろうとするのではなく、むこうが、「連れて行って!」と懇願する逆転の店提案を。

わかるよ、わかる。店で釣るなんて、男のプライドが・・・って。だけどそのプライドってそんなに美味しいの?そんなまずいプライドは早めに海の魚の餌にして、女性とデートで甘い展開の方がよっぽどデリシャス。

その提案によって

フェーズ1:LINEで「ごはん行きましょう」と言って「ええ♡是非」。と返ってくる確率=60%(Before60%そのまま
フェーズ2:「デート日調整」に入って確定する確率=80%(Before:40%、最初からカウントすると48%)改善!
フェーズ3:当日ドタキャンされる確率=そのうち5%(Before:20%、最初からカウントすると45%)改善!

無事デートを迎えられる確率は20%→45%という、素晴らしい方程式の出来上がりよ。

悲しいかな、女同士の会話であるのよ。「タイプじゃないけど、あのお店行ってみたかったからラッキー♡(笑)」って・・・

わかるよ、わかる。悔しいよね。だけど、大丈夫、まだ序盤。

たっぷりと甘い蜜を吸わせてあげて。どうせ後であなたがいただくことになるんだから。

Z:ファーストデートのレストラン候補4選


女が「連れて行って!」と懇願するレストラン・・・一言で言ったって難しいのよ。

高級フレンチ提案は、もちろん行きたいけど「なんであなたと・・・」とハネられてしまうし、人気店は、イケてる美女なら「あ、そこもう行きました」と一蹴されてしまうことも考えられる。本当に女って面倒!と憤慨されるのも待たれたし。

結局、幾多もの女性たちの声から導き出される条件は以下の3つに集約されるわ。

・3年以内のそこそこの新店(名前は知ってるけど行っていないという可能性高)
・予約のとりづらいミーハー感(行ってみたかったけど予約困難で行けていない可能性高)
・10,000円ちょいくらいの客単価(行きたいけど、女子会で行くには躊躇の可能性高)

これらの条件を満たした5店舗をご紹介。

2015年1月オープンの代々木上原の『セララバアド』。『エル・ブリ』や『ノーマ』などで修行された経歴のシェフが満を持してオープンしたモダンガストロノミー。行ってみたい!と思いながらなかなか予約がとれないと嘆く女性多数よ。

2014年10月末にオープンした広尾の『スダチ』も話題のお店。人気の創作和食で「ラ・ボンバンス」の姉妹店とあって期待度高いわ。2015年7月にオープンの表参道『アンドエクレ』も注目度急上昇中。マンダリンオリエンタルホテルの一つ星『シグネチャー』のシェフの実力店。お洒落な店内は、女性が喜ぶこと間違いなし。

『カンテサンス』出身のシェフが、満を持して2015年3月にオープンした業界系レストラン『アビス』も注目のお店。『フロリレージュ』跡地という何ともサラブレッドの香りのするレストランは、女性の好物そのもの。

10日間の連続企画。2日目「ファーストデートの誘い方」どうだったかしら?

本当に女って面倒、って匙を投げたくなる気持ちもわかるけど、女の特性を理解した上で「本当おまえらってしょうがない奴だな♡」って上から目線の愛情でとらえてくれたら、シティーボーイに近づいてきた証拠。

ちょっとしたコツ次第でコロっと赤子のように動くのよ。その簡単なことと言ったら、女子会でたくさんの女性たちを見てて面白いほどに共通してるの。特別にそのコツを教えてあげるから、どうか面倒だなんて思わないで。

明日は、ファーストデートで押さえるべき要点についてよ。高いお金払って女性をもてなすんだもん。ちゃんと頭を使って女性に利用されないようにね。ここにもトラップがたくさんあるんだから。

どうせ後がないんだから、私に騙されたと思って付いてきてね。じゃあ、また明日・・・・♡

XYZ


東カレアプリダウンロードはこちら >

【シティーハンター恋のXYZ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ