表参道での買い物帰りに寄りたい、価格帯別レストラン厳選4店

和牛サーロインの“SUKIYAKI” 3,600円

次は、竹!『INTERSECTBYLEXUS-TOKYO』

5,000円以内でどうにか……なあなたに、一点豪華主義!
和牛サーロインの“SUKIYAKI” 3,600円

“ミクスチャー・ビストロ”という、新たな提案

表参道の交差点からほど近い立地の『INTERSECTBYLEXUS-TOKYO』は、ファッションやデザインなど、レクサスが考えるライフスタイルを体験できるスペースだ。

ラグジュアリーな空間で愉しむ新感覚のメニューは、ショッピングで疲れた身体を癒すにふさわしい。こちらの“SUKIYAKI”、マスタードとネギを合わせた卵ソースとネギとじゃがいものエスプーマでいただく新感覚のすき焼き。

ビストロのコンセプト作りとメニュー開発を担当した田島氏は、「店の方向性を決めるにあたっては、“東京ってどんな街?”ということを散々考えました。辿り着いたのが、世界中の美味しい料理を味わえる街、という結論です。そこにフランスのビストロとアメリカのダイナーをミクスチャーした店、というイメージが出来上がりました」

実際にメニューを見ると、ビストロとダイナーだけでなく、ベトナム風や和風なども取り込んでいる。ショッピング帰りだけでなく、ふと通いたくなるような東京らしいコンフォートフードだ。「旅行が好きでアジアや中南米をふらふらしていたこともあったので、その時の経験も影響していると思います」窓から外を眺めると、各国のハイブランドのブティックが軒を連ねる。“ミクスチャー・ビストロ”は、この南青山という街の雰囲気に合っている。

内装は、片山正通氏率いるWonderwall Inc.が担当

ふかひれのステーキ(¥15,000のコース限定)。チキンスープと和の出汁をベースに、そこに蟹のたまごやパイタンなどが加えられている

最後は松!『青山はしづめ』

どうせなら、財布の中身をすっからかんにして買ろうというあなたに……
ふかひれのステーキ(¥15,000のコース限定)

所は表参道駅からほど近い青山の路地裏。着けばびっくり、その店『青山はしづめ』は、あの『バー・ラジオ』の入る古い一軒家の二階に店をかまえる。どこから入るか一見謎だけれど、実は一階のバー・ラジオの扉を開け内階段から上がる仕組み。

料理は中華のコースのみ。というのもここ、各有名店に麺をおろす橋爪製麺がつくった店で、料理長は『四川飯店』出身。そのため味は折り紙付き。

窓にはアンティークのセンスのよいガラスがはめ込まれ、内装はアジアンコロニアルのテイスト。器も料理も美しく、和風出汁も使われたりして、まるで懐石のような中華のコースが面白い。

ショッピングでこんなにお金も使ったし、よし明日から頑張って働こう! という気分の締めくくりにふさわしい店である。

料理は多皿で程よい量。四川風の料理も出るが、香辛料の使い方が穏やかなので旨みを堪能できる。食後にバー・ラジオによれば完璧である

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo