話題の牧草牛を楽しめる新店、『カロフェゴ赤坂』とは

  • 「薪窯焼きニュージーランド産牧草牛のサーロイン」。脂身の少ない肉質ゆえ、グラム数が多くともペロッと食べられてしまう。硫黄の香りがするチベットのマグマ塩、メキシコの原塩、黒胡椒などでいただこう

  • カウンター席の目の前にある薪窯。こちらで随時肉が焼かれていく。もちろん、目の前が特等席。ガラスの板で仕切られているので、熱くはない。安心して、予約時にご指定を

  • 「三陸産泳ぐホタテ(1個¥1,100)や生牡蠣」(時価)、天使の海老(1個¥520)など、さっぱりした魚介の前菜も人気。シャブリなど、白ワインと合わせたい

もどる
すすむ

1/5

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo