あぁ、素晴らしき結婚生活 Vol.10

10年間で喧嘩は3回だけ!おフェロ夫婦の仲睦まじい結婚生活(後編)

前回、ご紹介した、大人の色香溢れる共働きのおフェロな今井ご夫妻。某IT企業でグループマネージャーとして活躍されている旦那さまと、某企業の企画室長としてバリバリ働いている奥さまというキャリアカップル。今回はさらに、もう少しお二人の私生活をえぐっていきましょう。

色っぽ奥様とダンディな旦那さま 今井ご夫妻

おフェロ夫妻のお気に入りは、沖縄にあるあのホテル!

—お二人の記憶に残っているデートを教えてください。—

奥さま:今年の4月に行った沖縄の名護にあるホテル「ブセナテラス」が思い出深いですね。沖縄サミットの会場として使われたことでも有名なホテルですが、目の前に海が広がっているオープンエアなエントランスに足を踏み入れた時の感動は未だ忘れることはできません。プライベートビーチもあって、大人のためのホテルです。

旦那さま:弟夫婦が沖縄に住んでいてディナーは姪っ子も一緒に5人で集まりました。「ブセナテラス」のレストラン『ラティーダ』は、子供連れでもOKですし最高でしたね。目の前が海なので、風が気持ちよくて、日本じゃないみたいな。つかず離れずのサービスも良いですし、ホスピタリティも抜群でした。また行きたいですね。

奥さま:あとは、六本木のフレンチ 『オーベルジュドリルトーキョー』も記憶に残っています。六本木のど真ん中にある素敵な洋館のレストランなのですが、内装もとても豪華で異空間に来た感じです。螺旋階段を降りた先にメインダイニングが広がっています。重厚感のある雰囲気で本当に素敵です。実は、ここが気に入って、結婚式を挙げたので、私たちにとっては、思い出深いレストランです。

結婚式は『オーベルジュドリルトーキョー』にて。六本木のど真ん中にこんな白亜の洋館があるなんて・・!


ーちなみに、最近ご夫婦の中で嬉しかったことはありますか?ー

奥さま:私、結構食器が好きなのですが、大事にしていたグラスを割ってしまって落ち込んでいた時があったんです。
そのときに、主人が小樽に出張に行った際、北一硝子のペアグラスを買ってきてくれたんです。すごく素敵なグラスで気に入ったのはもちろんなのですが、何よりその気持ちが嬉しかったですね。

旦那さま:食器のことはよくわからないので、何が良いのかは分からなかったのですが・・・(照)小樽で見かけた硝子がすごく綺麗で、彼女が喜ぶかなと思って。喜んでもらえて良かったです。

北海道は小樽市にあるガラス製品の老舗「北一硝子」の夫婦グラス。旦那さまの奥様への温かな心遣いが伝わってきます。

【あぁ、素晴らしき結婚生活】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ