究極パンを自宅でパク!有名フレンチのパン屋6店舗大特集!


食べれば(行くだけでも?)、ちょっとセレブな気分になれる星付きレストランのパンは、気軽に味わうことの出来るプチ贅沢。

「プレミア感」抜群のパンは、自分でじっくり味わうのは勿論、手みやげとして持参すれば、喜ばれること間違いなし♥

2015年秋の新作情報もてんこ盛りでご紹介します。

「クロワッサン」¥300

『Pain d' ESqUISSE パン ド エスキス』

2012年6月に銀座にオープンするやいなや、瞬く間に星付きレストランの仲間入りを果たした『ESqUISSE エスキス』。

シェフ・パティシエである成田氏が作る『エスキス』のパンは、本来ならば、食事と共にサーブされ、レストランでしか味わう事の出来ない特別なパン。しかし、あまりの美味しさに、「買って帰りたい!」というファンが急増。

アツい要望に応えるべく、レストランのレセプションにて、「時間&数量限定」で『Pain d' ESqUISSE パン ド エスキス』を2014年に開始。

同店のラインナップは、シェフ・エグゼクティブのリオネル ベカ氏が作りあげる、繊細で、アロマティックな味わいが特徴の料理に合わせて、「薫り」「酸味」「噛み応え」などが考慮された『エスキス』のためのパン。

さらに、レストランではサーブされることのない、朝食にぴったりのオリジナル商品と、お茶菓子を含め、全8 種類。

購入時には、それぞれのパンをより美味しく食べるための、温め方が記されたメモまで付く、という配慮はさすがのホスピタリティ♥

北米産の小麦粉とバターを、なんと10:8 の割合で作るという贅沢な「クロワッサン」¥300は、同店オリジナル商品。フランスから取り寄せるイースト菌と、国内産発酵バターに、フランス産発酵バターも使用する。

芳ばしく、ぱりっとした表面の軽快さに、リッチなバターの風味が鼻をくすぐる。そして、何層にも折り重なり、膨らんだ生地は、儚なげで、繊細さも兼ね備えている。程良い塩加減も絶妙で、後引く美味しさ。

「パン オ ショコラ」¥300

基本のクロワッサン生地に、カカオの配分が多い、甘味控えめのビターチョコレートをたっぷり包み、焼き上げた「パン オ ショコラ」¥300は、大人の味わいでコーヒーとの相性抜群。

林檎とレーズンの自家製天然酵母と、フランス産小麦粉(中力粉)を使用した「ミニバゲット」¥200は、レストランでも提供される、スタンダード且つ人気のパン。

可愛らしいサイズで、焼き色は薄く、上品。細長く、エレガントなシルエットに合わせて、発酵時間は短くすることで、表面はかりっと、クランチーな噛み応えと、芳ばしい風味があり、中はもっちり。

シンプル故に、前菜やサラダ、フレッシュな料理にピッタリ。

さらに最新News!9月24日(木)からは、銀座の『和光アネックス ケーキ&チョコレート ショップ』でも同店のパンの取り扱いを開始。『ESqUISSE エスキス』と『和光』限定コラボの新作パンも登場。

「ミニバゲット」¥200

パンは、レストランのレセプションにて販売。毎朝9時30分~11時まで。数量限定&予約不可なので、確実購入したければ早めの来店がベター

「ビーフカレーパン」¥280

『ピエール・ガ二ェール パン・エ・ガトー』

フランス料理3つ星シェフとして、世界でも名高いピエール・ガ二ェール氏がプロデュースする『ピエール・ガ二ェール パン・エ・ガトー』は、アークヒルズ(赤坂一丁目)の「ANAインターコンチネンタルホテル東京」2階に位置するパティスリー専門店。

ガ二ェール氏のこだわりがたっぷり詰まった同店のパンは、小麦粉や、原材料の1部をフランスから輸入し、フランス仕込みの天然酵母(ルヴァン) を使用するなど、パリ本店で提供するものと、限りなく同じ味わいを再現している。

定番の人気商品の1つが、揚げずにさらっと軽く、ヘルシーさも追求した「ビーフカレーパン」¥280。

フィリングは、約20種のスパイスを使用し、大人向けの本格的なインドカレー。野菜(じゃがいも、人参、玉葱、グリーンピースなど)は、具材の食感も楽しめるよう、ごろっと形を残し、具だくさん。

「3種のキノコとローストポークのカンパーニュ」¥380

2015年秋の新作は「3種のキノコとローストポークのカンパーニュ」¥380。

しめじ、マッシュルーム、エリンギをオリーブオイルで炒め、生クリームとガーリックバターで、味に深みとコクをプラス。塩胡椒で味付けし、ローストポークと共に、生地に巻き込んで焼き上げた、食べ応えのある1品。

おすすめの新作はもう1つ。フランス産のマロンクリームとカスタード、生クリームを合わせた特製クリームを包みこみ、味わいの異なる2種の栗をのせて焼き上げる「栗と黒糖のデニッシュ」¥380。

黒糖特有のコクのある甘味と、黄色と茶色の栗のコントラストも美しく、栗好きにはたまらない1品。

水の代わりにミルクを使用することで、生地はしっとりときめ細かく、リッチな味わいを生み出している。

「栗と黒糖のデニッシュ」¥380

パンは勿論、デリカッセンや焼き菓子、芸術的なケーキなど、個性豊かな商品が揃う

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ