渋谷・恵比寿で抜群に美味いイタリアン8店

ホロホロ鳥のロースト ポルチーニのソース。添えた野菜のソテーは川田農園から取り寄せ。メニューは一例

本場で培った食文化への想いをひと皿、ひと皿に『オステリア アッサイ』

神泉

99年にフィレンツェに渡り、’08年に帰国するまでの9年間。星誠シェフは料理人として一番大切な時期をイタリアで過ごした。
「オリーブを摘んだり、休日にサッカーを見たり。料理だけでなく、イタリア人と同じ暮らしをしたかったんですよね」

少し照れながら、長期の渡伊理由をそう語る。滞在中、街場の家庭料理店から三ツ星『Dal Pescatore』まで、イタリア各地のレストランで研鑽を積み、帰国前の数年間はフィレンツェ郊外でシェフを任された。

マグロのシチリア風ラグー ミント風味 キターラで。トマトとミントを利かせたソースが美味。メニューは一例

骨の髄までイタリアの感覚を身に付けたシェフは、自らの店でも本場らしさを追求。その象徴がパスタだ。粉の風味を強く感じる手打ちのキターラは、フライパンの中でじっくりソースを絡ませる。「日本は和える感覚。現地は、パスタ1本1本に味を染み込ませるように作ります」

こんがり焼き上げたホロホロ鳥のローストや甘さ際立つ有機トウモロコシのリゾットなど、食材の持ち味をシンプルに生かすのも現地そのままのスタイルだ。

基本はシェフひとりでサービスまで担う。「まあなんとかなるでしょう」と、飾らないのも本場らしい。まさに、生粋のイタリアンが渋谷に根づいた感覚だ!

サマートリュフのふわふわフリッタータ。トリュフが豊かに香る上質なイタリア風オムレツ

カウンター5席、テーブル8席の小箱。自家製のバジリコ酒やリモンチェッロなど食後酒も美味

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo