行ったことある?ツウな美食家が集う街、港区狸穴町の名店6選

トリュフとフォアグラのリゾット

気取らずに食せる一流フレンチ
『オーグルマン』

店内には連日大きな笑い声が響き、フレンチの名店とは思えぬ活気を見せる。「快楽的に食を楽しんでほしい」とシェフの横崎哲氏。

気取らずに食事ができる雰囲気、そして贅沢な素材を惜しみなく用いるスタイル。ゲストは横崎氏のエスコートにより、食への喜びを心から実感するのだ。

魚貝の旨みが詰まったブロデットのトルテッリ。コースは3種類

ソムリエの熱意あるサービスが至高の時を
『アフェット麻布台』

シニアソムリエ大渕貴雄氏は、100種類ものワインの中から、ゲストとの会話の中から最高のワインを選定。その上で、コース料理の構成を決定するという。

「毎回、異なるコース、それに完璧に合うワインのマリアージュを体験して欲しい」。常連客が多いこの店ならではのこだわりだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo