地元の人でも絶対知らない、中目黒有名店の絶品裏メニュー5選

中目黒を代表する美食店に密かに存在する、とっておきのメニュー。店主の遊び心や店のオリジナリティが光る料理を味わえば、アナタも“中目ツウ”の仲間入り!

自慢の鶏肉はヘルシーで旨みもたっぷり!写真は2名分

『焼鶏 あきら』の特別メニュー「あきらがその日選んだ夏野菜と厳選鶏の炭火焼」¥980

通常では仕入れない名古屋コーチンの親鶏のももと胸肉を提供。歯応えがよく、むっちりとジューシィ。お好みので、かぼすと塩をつけシンプルに食せばその旨みが際立つ。8月21日から9月中旬まで提供。要予約。

神谷シェフのジビエ愛がひと皿に凝縮!写真は2名分

『ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ』の特別メニュー「3種のジビエの炭火焼き」¥5,000

千葉県産 網取りの青首鴨、京都産の本州鹿、鴨川の潮の香りを吸った猪の炭火焼。ジビエを知りつくした神谷英生シェフとあって、シンプルな調理法ながら、生命力を感じさせる味わいに。事前に要予約。

ピンチョススタイルは『いぐち』の定番!

『中目黒 いぐち』の裏メニュー「いぐちザウルス」¥1,100

腸に豚肉と鶏のつくねを詰め、旨みの濃度にこだわった意欲作。恐竜をイメージさせるビジュアルからその名を“いぐちザウルス”に。口中にジュワっとほとばしる肉汁に、思わず咆哮をあげること間違いナシ?!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ