むやみに行列に並んでいませんか?真に並ぶ価値のある厳選ランチ4店

担々麺 ¥910。辛さのベースは韓国産の唐辛子で、香り高く、食べやすい。麺は自家製で、中太よりやや細め

余すことなく飲み干したくなるパンチと甘みが絶妙なスープ『担々麺 杉山』

河辺

オープンから10年以上経つ担々麺専門店。

ラーメン屋ならではのゲンコツを使用したパンチのある味わいが印象的。鶏ガラ、モミジ、数種の削り節、野菜のほか、生の甘海老とタラを使うことで、甘みを引き出している。

スープの点火は、毎朝4時半。火加減を絶妙に調整しながら、11時前にようやく完成する。鎮座する甘海老は、オーブンでじっくり焼き上げているので殻ごといただける。

ご飯を入れて雑炊にするのもオススメで、お酢を入れるとさっぱりとした風味に。

生の甘海老を惜し気もなく使うことで、スープにコクと甘みが出る

穴場タイム/13:30以降

最寄り駅から歩いたら30分以上という不便な立地ながら、平日でも雨の日でも行列ができる。20時までの営業だが、スープがなくなり次第終了なのでご注意を。

ケチャップ オムライス ¥1,000。カニクリームコロッケをトッピング。コンソメスープ付き

すべて手作りをモットーにボリューム満点の懐かしい味『ビフテキ家あづま』

新宿三丁目

1946年創業の歴史ある洋食屋。新宿三丁目の「末広亭」の隣に店を構え、多くの落語家にも愛されている。

「ケチャップ オムライス」は、写真のカニクリームコロッケのほか、ハンバーグ、海老フライ、一口ステーキなど7種類から好きなものを1種類付け合わせにできるのも人気の理由。

トロトロのたまごの下には、ベーコンとタマネギが入ったケチャップライスが隠れている。創業以来のメニューである、熱々の鉄板で提供される「豚のじゅーじゅー焼き」(¥850)もぜひ。

ビーフの旨みを凝縮したデミグラスソースは、ケチャップライスのほか、ハンバーグなどにも使用

穴場タイム/11:30頃、15:00以降

1階と地下1階の2フロアで66席あるので、回転が早い。13:30をピークに15:00頃まで混雑する。通し営業なので、食事時を避ければ並ばずに入店できるのも嬉しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo