小宮山雄飛の“英世”なる食卓 Vol.12

あの人気店の半生しゃぶ肉のフォーが秀逸すぎる!

curated by
小宮山 雄飛

半生しゃぶ肉が旨い牛骨スープのフォー。ベトナム南部ならではの、一晩寝かせた味わい深い牛骨スープの甘さが胃に優しく染み渡る。フォーの喉ごしは格別

『ベトナムちゃん』の姉妹店として2014年に開業したのが『ベトナミング』だ。「昔、ニューヨークのベトナム料理屋さんで初めてフォーを食べた時、生のしゃぶ肉が米麺の上にのっていて、それを熱々のスープで軽くしゃぶしゃぶして食べるのが美味しく感動した思い出が忘れられなくて」と食通で鳴らす小宮山さんのおすすめ麺がこちら。

グリーンの壁に蓮の花のライトが可愛いカラフルでポップな内観。厨房はベトナム人シェフたちが仕切り、南部出身のロックさんの温かい笑顔も印象的

「ここの透き通った牛骨スープは、深みはありつつ意外とあっさり。香草の香りや途中で絞り入れるレモンの酸味で複雑な味わいに仕上がり、茹でもやしを入れることで食感にも変化が出て、最後まで飽きないのがいい。個人的にはより食感が楽しめる生もやしをお願いすることも」

本場の味の秘訣は、スープやタレまでベトナム人シェフたちが丁寧に手作りすること。オーナーが10年以上ベトナムに住み、食べ歩いた南部ホーチミンの庶民的な料理がベース。本格的な味と手軽な価格を心掛けている。

牛肉しゃぶしゃぶフォー セット ¥950

「ランチには、大きな生春巻きと揚げ春巻きが付いてかなりのボリューム! その春巻きは米皮だし、麺は米粉から作られている。要は、原料がすべてお米。ごはんはなくても満足度が高いのは、実は完全な米食だから。日本人にもしっくりくるのはそれが理由かと。最後に、レモングラスの食べるラー油は持ち帰りたいほどの逸品! 売って欲しいな〜」

お酒の飲みすぎや夏の暑さで疲れた体を優しく労わってくれる一品だ。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小宮山雄飛の“英世”なる食卓】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ