美食はいま沿線がアツい! 松陰神社の美味い店5選

いい店は銀座、六本木、西麻布だけにあらず!東京カレンダーが注目する、住宅街の美食エリアのひとつに「松陰神社」があります。いつもの行動範囲から外れて、わざわざ訪れたいお店を厳選紹介。まずはこの5軒を目指して訪れてみては?

じんわりと低温で火入れをされた頬肉の赤ワイン煮込み

常連客と食通で賑わう王道ビストロ『ビストロ トロワキャール』

「昔からあるものを、丁寧に」が木下シェフのモットー。 実は〝ビストロ料理の定番〟と言えるものを1品1品丹念に作るには、とても手間暇がかかり、他店では本来の料理法からは簡略化してしまっていることも多いのが現状だ。 しかし、木下シェフはそこを妥協しない。提供される料理はどれも、細部に至るまで丁寧に仕上げられることで生み出される奥深い味わいを持つ。 しっとりとした食感に仕上げられたコンフィ、自家製のパン…… 気負わない雰囲気ながら「どれを食べても美味しい」。 その信頼感が多くのリピーターを生んでいる。

自家製のパンの味にも定評がある

木下シェフの調理風景が見えるカウンター席は、1人で訪れる常連客も多いとか

鮮魚の広東式姿蒸し¥2,800~

悩ましいほどの多彩さ本格広東をカジュアルに『広東料理 Foo』

壁面にぎっしり書かれたメニューは店主の引き出しの多さを物語る。一流の広東料理店で長年修業し、今も年に何度か香港へ訪れて学び取った料理はまさに本流。とはいえ、誰もがカジュアルに楽しむことができるのが何よりの魅力だ。

皮付き豚スネ肉とハト麦の煮込み¥2,000

黒板にぎっしり書かれたメニューは圧巻

かきあげせいろ¥1,070

国産小麦にこだわった唯一無二の手打ちうどん『麦 kamiuma ASAHIYA』

1994年前に開業した蕎麦店が、2010年前に手打ちうどん店へ転身。国産小麦や地粉のみを使用し、打ち方にもこだわって、孤高のうどんを生み出す。店主は高校教員との二足のわらじゆえ、土日祝のみ営業。行列必至だが、近隣住民に交じって並ぶ価値は大いにあり。

ドライカレー¥370

休日のみの営業だが、地元民以外にもファンが多い

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ