ホテルの裏技はテラスにあり! 夏のマル秘活用術3選

外で飲むのが気持ちいい夏が本格的に始まった! 都内にテラスは数あれど、ここでは少しユニークなテラスを紹介する。ここにしかない雰囲気で、特別な思い出を作りにいこう。

ゆったりと座れるソファ席の並ぶテラス

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ『レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン』

その店名『マンハッタン』らしく、テラスから見えるのは、水面と高層ビル、巨大ブリッジ。抜群の抜け感は海沿いに建つホテルならではで、そのテラスはさながら客船のデッキのようでもある。彎曲したテラスからは250度ほどの周囲が見渡せ、右には東京タワー、左にはスカイツリー、海越しにはお台場を見渡す。

ダブルエイジングした熟成和牛ロース(90g¥7,800)。肉の薫香と松の実のソースが抜群の相性をみせ、赤ワインがすすむ

絶好の立地をさらにいかすデザインへとリニューアルして約1年。食事内容も一新し、“ニューヨークグリル フレンチ”をコンセプトとする料理を展開している。料理長はニースなど南仏の星付きレストランで経験をつんだ吉本憲司氏。テラスといえど、そのメニューは白いクロスのひいてあるレストランレベル。広い空の下、ナイフとフォークを使い趣向をこらしたフレンチをいただくことができるのだ。

サンセットタイムに約12 種類の夏野菜が入ったテリーヌを選びシャンパンを飲めば、出だしは絶好。あとは空が暗く落ちるのに身をまかせ、フレンチとワインのマリアージュをお楽しみあれ!

栃木県の契約農家から届く野菜によるカラフル・アート・テリーヌ¥2,800

シャンパンを含むフリーフロー&ジュエリーオードブル¥6,500。90分制、要予約

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ