プロに聞いたマイベストパスタ Vol.1

パスタが自慢のお店の、絶品パスタ15皿

生ウニのアンチョビソースリングイネ

『Guccina』

一軒家を改装したレストランを駅から離れた住宅街の路地裏で。そのスタイルを20年前、いち早く打ち出した『グッチーナ』には、時を経た温もりが溢れ、年々居心地の良い雰囲気に。現シェフの原康之氏も店の伝統に倣い、クラシカルで骨太な郷土料理を提供する。ずわい蟹や大ぶりの蛤、サマートリュフなど旬の素材を使った店自慢のパスタはアラカルトで。

自家製スモークサーモンのクリームパスタ

『DAL-MATTO 本店』

オーナーの平井正人シェフは東京カレンダーでもお馴染み、食通料理人の筆頭。コースはパスタ2皿を含む7皿前後で5,000円台とコストパフォーマンス抜群。加えてハウスワインは1人1,500円で時間内は好きなだけ楽しめるなど、満足度の高い店のスタイルに厳しい食べ手目線が貫かれている。ラストオーダーは午前2時。深夜帯は仕事帰りの料理人の来店も多数。

パルミジャーノ、タレッジョ、ゴルゴンゾーラ、3種のチーズのマッケロンチーニ

『ロカンダ エッフェク』

キャットストリートの表参道側に立つ、創業30年を超えるトラットリア。淡路島や萩からの直送鮮魚や八街産の野菜など、産直素材を活かしたシンプルイタリアンで、幅広いゲストに支持され続けている。

ディナーは4,800円のプリフィクスコースが中心だが、アラカルトでも利用できる。メニューには手打ちを含む10種前後のパスタが並び、目移り必至。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo