10周年を迎えた『コンラッド東京』の全レストラン徹底攻略

curated by
日紫喜 康一郎

高さ7mの窓から望む汐留のダイナミックな景色と、開放的なキッチン、モダンな内装が見事に調和した空間

ミシュラン東京にて2年連続一ツ星を獲得した『コラージュ』。そもそも「コラージュ」という店名は、さまざまな種類、性質やパターンの素材を切り貼りし組み合わせることで作り出され、時には特殊効果を生み出すアートを意味したもの。

世界中で経験を積んだシェフ・ド・キュイジーヌ前田慎也氏は、これまでに培った豊かな国際経験に加え、最新の調理法も取り入れ、また、京都出身のシェフならではの高い感性を生かし、美食の宝庫といわれる東京において、その時々に得たインスピレーションを料理に表現する達人なんです。

そして本日5品目、メインディッシュとなる一皿は「熟成牛を炭火で 西洋と東洋の饗宴」。赤身とサシが程良い山形牛は熟成香がほんのり香り、食欲をそそります。

そして合わせたのは「Kenzo Estate Rindo 2005」。さすがは、ヘッドソムリエ・森 覚氏、この日のために、独自のルートで仕入れておいたのだとか。こんな貴重なもの、頂いちゃっていいんですか!?

こんなデキャンタージュ、みたことない!すっかり酔っておりましたが、それでも「rindo2005」の味は忘れられません!

お土産は、シガー!とおもいきやショコラ。こういう遊び心が大人で洒脱。『コンラッド東京』さん10周年おめでとうございます!

『トゥエンティエイト』→『風花』→『チャイナブルー』→『コラージュ』、シャンパン→日本酒→白ワイン→赤ワイン、とすっかり酔いどれ、お腹いっぱいで、イベントを満喫しフィニッシュ。

とはいえ、最終的には『トゥエンティエイト』に戻り、またシャンパンをたくさんいただいて、、、そんな夢のような一晩でした。

と、編集者冥利に尽きる体験でしたが、ここまで読んでいただいた方に朗報!というのも、ここに記した内容がそのまま体験できる宿泊プランが誕生したからなんです!

その宿泊プランの名前は、「Inspired Journey at Conrad」。こちらで紹介した「Culinary Journey(カリナリー・ジャーニー)」が体験でき、そして「ルームサービスでの朝食」、「水月スパ&フィットネスでのトリートメント(90分)」、「フィットネス、プールエリアの利用」、「ロイヤルスイートでの宿泊」、「24時間ステイ(14時チェックイン、翌14時チェックアウト)」といった特典も。

予約期間、実施期間ともに、来年の3月31日までの予定、1日1組限定のプランです(日程は要相談につき、希望日の1カ月前の予約が必須)!そして、気になるお値段は、、、、1室2名で\500,000!!!

高い!でも、こんな経験を出来るのは一生に一度!アベノミクス万歳!記念日などに利用してみてはいかがでしょうか!

http://www.conradtokyo.co.jp/plan/restaurants/collage/1463

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo