九段下OL御用達!手打ちパスタが旨いイタリアンがオープン!

クリーム色を基調とした明るい店内

九段下に、4月27日、小さな小さなイタリア料理店がオープンした。

イタリア語で"自由"を意味する『リベルタ』の名を冠するこの店は『カッフェ アロマティカ』、『ラストリカート』で修業を積んだ須貝シェフが、サービスを担当する奥様と二人で店を切り盛りしている。

わずか20席ほどの小さな店内は昼時ともなると周囲のOLや地元の住人でにぎわう。

ホロホロ鶏の自家製フェットチーネ

自慢は、自家製の手打ちパスタと、シェフ自ら産地に出向いて選び抜いた尾崎牛や旬菜を活かした料理。

ある日のメニューは、ホロホロ鶏のフェットチーネ。
手打ちならではの弾力ある食感のフェットチーネとフランス産のホロホロ鶏の旨みあるソース、そしてゴールドラッシュコーンの甘味が絶妙に絡み合い、食べ進む手が止まらない。

尾崎牛のイチボのロースト

また、ここでは尾崎牛のステーキも必食だ。
尾崎牛は高価な食材ではあるものの、他では味わえない旨みに惚れ込み、提供を決めたという。
シェフの言葉通り、尾崎牛が持つ力強さと深い旨みは、肉好きにはたまらない味わいだ。

チンゲン菜としいたけは山形庄内産、ズッキーニと赤玉ねぎはシェフの実家で育成した無農薬栽培のものを使用。
つけあわせの野菜ひとつとっても、素材に対するシェフの深い愛情が窺い知れる。

オーナーシェフの須貝勉己氏と奥様

時間があれば、産地を訪れ、生産者とのコミュニケーションを欠かさないという須貝氏。

「生産者の方たちは誰よりも食材のことを考え、美味しいものを作るために昼夜問わず努力をしています。僕は、それらの食材を美味しい料理にすることで、みなさんにその良さを伝え、少しでも地域活性に役立てればと思っています」

食材や料理に対して真摯に向き合うシェフのそのまっすぐな瞳を見れば、近隣住民ならずともファンになってしまう。

靖国通り沿いのエントランス

ランチは、アラカルトの他に1500円と3000円の2種類のコースを用意。ディナーコースは5000円~。

どこか家庭的でほっこりする雰囲気の小さなイタリア料理店は、シェフが店名に込めた想いを受けて、一人でふらっと、もしくは愛する家族とともに、"自由"な使い方ができる貴重な店になることは間違いない。

店名:リベルタ
住所:東京都千代田区九段南3-7-8 九段MMI ビル1F
TEL:03-6256-8482
営業時間:平日 11:30~13:30/17:00~22:00
     土祝 11:30~20:00
定休日:日曜日(月に1回連休あり)


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ