ヘネシーが食中酒!アマン東京で体験する絶品コースとは

curated by
日紫喜 康一郎

見よ!この絶景を!今、東京で一番気持ちがいい空間は『アマン東京』だろう

世界でも最も愛されるコニャックとして存在感を放ち続けるヘネシー。「3C」(コニャック、シガー、チョコレート)なんていうように、ヘネシーはバーの雰囲気が漂う。

でも、実はフレンチをはじめとするお料理とも相性がよく、食中酒たりえるのだ。そんなコース料理とヘネシーのマリアージュが楽しめるプレスランチがあったので、ここにご報告。

場所は今一番ホットな場所である『アマン東京』。『ザ・カフェ by アマン』はランチタイムに行列ができるなど、いまだにその人気は衰えない。

こちらがメニューリスト。うーん、席についてこれを見るだけでテンションがあがる↑

まずは、天使海老のサラダを、ヘネシー X.Oのソーダ割りで。ヘネシー X.Oは1870年、世界で初めて「eXtra Old」の名前が与えられた伝説的なコニャック。ソーダで割ることで爽快な喉越しとなり、食欲もわくってもの。フルーティーなドレッシングとも相性抜群。

そしてフォアグラの燻製とヘネシー X.Oニートをマリアージュ。これがまた絶妙!フォアグラの甘み、こってりした感じとヘネシーが合うんですよ!

ブドウをモチーフにした独特のボトルデザインが、やっぱり格好いいですよね

で、お待ちかねのヘネシー250周年コレクターブレンドのお出まし!希望小売価格は¥100,000(税別)とスペシャルなプライスですがこれが美味しい!力強くも非常にエレガントな味わい。これは、もちろんニートで頂きます。

お肉の後ろの美女はブランドディレクターのアレクサンドラ。ヘネシーの魅力について熱く語ってもらいました!

最後は、仔牛ロース肉のロースト。山椒のソースが添えられ、それがまたヘネシーといい塩梅に。

とまあ、ヘネシーを食中酒にしたペアリングコースを堪能したわけですが、これが実に大人でいい。今回はプレス向けでしたが今後、実際に楽しめるコースも、『アマン東京』さんが計画中。続報は、またご報告いたしますので、是非に美食体験してみてくださいね!

こちらはヘネシー250周年コレクターブレンド ウィズ バレル、¥300,000(税別)。オトコの書斎に似合うインテリアとしても、いいかも!

【東カレ3つの緊急企画!募集期間:2015.6.1-6.14】

以下3つの企画を実施中です。
ご回答いただいた内容を記事で発表します。ふるってご参加ください。

①:東カレ夏のインスタ選手権開催中!#東カレ投稿で肉があたる!?
②:あなたの好きな焼肉屋、教えてください
③:あなたの好きなステーキハウス、教えてください


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ