あの“リッツ”に最大15%オフで宿泊可能!この夏は、大人なハワイが実現する「東カレハワイ」で予約しよう!

リピーターが後を絶たないハワイだが、経験値が上がるほどに滞在先へのこだわりも増えるもの。

そこで「東カレハワイ」が提案するのは、「ホテル」ではなく「高級レジデンス」の一室に暮らすように泊まる“バケーションスイート”という新しい過ごし方。

「東カレハワイ」で予約できる「リアルセレクト・バケーションズ・アット・ザ・リッツ・カールトン・ワイキキ」ならば、ひとつ上のハワイステイが叶う。詳細はこちらにアクセスを!


これぞ、ハワイステイの最高峰!ラグジュアリーの極み、ペントハウスだから叶う体験がある

今春始動した「東カレハワイ」で予約できる部屋の中で最もラグジュアリーなのが、このペントハウスだ。

この部屋があるのは、ワイキキ中心部から少し離れたクヒオ通りに位置する「ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ」の最上階。昨年秋、2棟目のタワーが完成したことで話題の高級レジデンスだ。

ラグジュアリーな設備だけでなく、リピーターが後を絶たないレジデンスとしても知られている。

なかでもペントハウスには快適な宿泊を可能にする設備はもちろん、ハワイ通の大人たちも心躍る仕掛けが溢れる、夢のような空間が弘ロがっている。なによりペントハウスの1階に位置するリビングダイニングから、2階を見上げた時の開放感は圧巻だ。

3フロアからなるペントハウスには、全部で4つのベッドルームがある。

この豪奢なペントハウスなら、複数のカップルで訪れることはもちろん、ファミリーで滞在しても、ラグジュアリー感はそのままに、思い思いの時間をのびのびと過ごすことができる。

たとえばこのシアタールーム。夜遅くまでワイングラスを片手に、ゆったりと映画鑑賞や音楽鑑賞をすることもできる。

家にいるかのような寛ぎを、さらにラグジュアリーにしたひと時が叶えられるのだ。

長期ステイを想定し、ちょっとした仕事や読書をして過ごせる書斎も

サウナが完備されているなど、寛ぎに関するあらゆるニーズに応えてくれる

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo