• PR
  • 肉の大皿をシェアできる原宿の店

    ※この店舗は、現在休業しています。この記事は、2015年5月時点の情報です。

    山下浩幸シェフ

    1979年生まれ。『銀座レカン』、マンダリン オリエンタル 東京『シグネチャー』、マンダリン オリエンタル ワシントン DC『City Zen』など、国内外の名レストランで研鑽を積む。2015年3月より『ネオビストロ ソルーナ』料理長に就任。

    目の前でシェフが肉を切り分ける!

    「原宿のビストロを予約したから……」と連れてこられたら、いい意味で期待を裏切られるだろう。ウェディング会場にもなる洗練された空間、行き届いた丁寧な接客、そして、世界的に活躍する山本秀正氏監修による料理の数々。ボリュームたっぷりの豊富なアラカルトメニューの中から、ぜひオーダーしたいのは、客席にワゴンを運び、ゲストの目の前で完成させるデクパージュメニューだ。

    イチオシは仔羊を使ったひと皿。鍋から取り出したピザ生地の塊を開くと、藁に包まれた骨付きのラム肉が現れる。湯気とともに藁の香りが立ち上る瞬間はまさになまつばもの。お目当ての女性とシェアして食べたい。最新のワインサーバーにより、約40種類ものグラスワインが料理に合わせて最高の状態で味わえるのも魅力的。ディナーコース¥4,860~、グラスワイン¥648~、価格だけはビストロのカジュアルさだ。

    目の前でカットされると、艶やかなピンク色の断面がお目見え。「ローストした仔羊を藁とハーブを練りこんだピザ生地で包んで」¥4,104(3〜4人前)

    渡り蟹のスパイシー天ぷら仕立て 紅白ビーツのディスク コールロビのグリルとマイクロサラダをロブスタービネグレットで¥1,242(1.5 〜2 人前)

    甘海老と旬の魚介類のセビーチェ 山芋のカネロニスタイルで 季節のフルーツのコンプレッセとコリアンダーのエッセンスオイル¥1,242(1.5 〜2 人前)

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ