編集長オーツキの 磨け、バカ舌! 学べ、オトナの遊び Vol.12

ゴルフ場がバルに!?プレーからパーティまで、美味しいゴルフな一日

curated by
大槻 篤

早朝5時起き。5月号のゴルフ企画でお世話になった『鎌倉パブリックゴルフ』さんの招待を受け、クルマでピューンと現地へ。鎌倉、やはり近い。千葉とか茨城とかもいいけれど、「電車で行ける」という選択肢があるのはうれしい。私はクルマ派ですが…。

本誌で紹介したときにはまだ出来上がっていなかったエントランスの噴水。招待客が続々と自慢のクルマでご来場です。

到着すると、噴水がビューッとお出迎え。オーナー曰く、アメリカのゴルフ場のような開放的な雰囲気にしたかったとのこと。いい感じにリニューアルされています。あ、今回訪れた理由は、『鎌倉パブリックゴルフ』が全面リニューアルし、プレーとパーティに招待されたからです。うん、真新しくていい感じです。

年間100日はゴルフに行っているという、ゴルフ女子たち。いまはスカートにニーハイが流行っているそうです…。オトコどもはプレーどころじゃない!?

さて、ゴルフのほうはというと、チーム制のショットガン方式でのスタート。4人の男女混合で、一番いいショットを打った人の球を採用する方式。
見ず知らずの女性と一緒のチームになるって、なんか合コン以上にドキドキでっせ。

7年ぶりのゴルフ(それ以前も、へたっぴ)、足を引っ張るのは私しかいないのに、意外や意外、10mのロングパットを決めるわ、250ヤードのドライバーショットを見せるわの小活躍。チームワークもコースを回るにつれ深まっていく寸法です。大人って、いやらしいですね。

結果は5アンダーの5位! おそらく生涯達成できないスコアなのでしょう。ビバ!チーム制。

当日は本場スペイン料理とともに、フラメンコのショーも特設ステージにて開演。

プレー後のお楽しみ、クラブハウスの2階に設けられた特別会場へ。オール着席で、フラメンコを鑑賞しながら、スペイン料理を舌鼓です。なんでもこの2階のフロア、結婚式とかもできるとか。確かに広い。アイデア次第で色々と活用できそう。東京カレンダーでも何かできそう。そのときはよろしくお願いしまーす。

ゴルジョたちが一気に群がった、スイーツたち。おっさんは手が出しにくい、カラフルな一品でした。

宴もたけなわ。お酒を飲んでいる人もいれば、飲めない人も。私はクルマのため断腸の思いで断念。次は電車でこようっと。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【編集長オーツキの 磨け、バカ舌! 学べ、オトナの遊び】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ