東京カレンダー最新ニュース Vol.10

今行きたい酒場の情報が詰まった東京カレンダー6月号が発売!

都内の城北地区にある隠れ家酒場に、集合した編集長と副編2人。怒濤の校了を終えた今、酒をあおりながら今月号の見所を語り尽くす。

大槻:ところでこのお店はしっぽり酒場、なのかな?

昌保:むむむ(ピカーン!)。…おねーちゃんと来たくなってきました。ということは、ここは間違いなくしっぽり酒場ですよ。

大槻:……。それにしても、今回の校了もハードだったね。

日紫喜:下手すれば印刷が間に合わない事態になりそうでしたよ。

大槻:今月号は酒場。極論だけれども、ワイワイガヤガヤした活気のある酒場と、ゆっくりと飲みたい時のしっぽり酒場、この2つだけあればいい!という思いで企画したけど、正直どっちが好き?

昌保:ボクは断然ワイガヤ派なんですけど、今回の企画で視野が広がりました。『Kitchen namo』はぜったい行きたい! あの子としっぽり、してきます。

日紫喜:にしても、酒場も進化してましたね。秋山具義さんが手がけた『marte』は、狙いすぎていないオシャレさが、シャレオツ。あの辛ボラーナ、食べたいなー。

大槻:そうだね。新店はお酒もつまみも進化してたね。校了中、腹がグーグーなってたよ。でもやっぱり、オーセンティックな酒場も外せないよね。

昌保:今をときめくクリエーターたちが推薦してくれた老舗酒場は、知らなかった穴場が多かったですよね。年季の入った居酒屋で、アイディアを考えているなんて意外ですよね。

日紫喜:我らが吉田類先生も、特別出演しましたね。居酒屋でなく、バルに行ったらどうなるのか? まさかあんなことになるなんて…。

大槻:そういえばテラス席とサングラスの企画で取り上げた『T.Y.HARBOR』。しばらく行ってなかったけど、リニューアルしたんだね。

日紫喜:そうなんですよ。二階席ができてより使い勝手がよくなってましたよ。そういえば大槻さん、こっそり予約してましたけど誰といくんすか?

大槻:グビグビ(白ワインを飲む)、無言。

昌保:あれれ?もしかして!!!!!

日紫喜:みなさんの目がありますからね、オイタはほどほどに、お願いしますよ!

東京カレンダー6月号、好評発売中です!
http://www.fujisan.co.jp/product/1281680620/


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダー最新ニュース】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ