恵比寿民がこっそり教える、 “俺の恵比寿” Vol.1

ウェスティンホテル東京総料理長が通う恵比寿のランチとバーとは?

curated by
沼尻 寿夫
  • 松川
    創業44年の老舗鰻屋。幻の鰻と言われ、国内でもっとも仕入値の高い、静岡・大井川の“共水マルトク鰻”を使用している。店主の安藤氏いわく、「鰻は脂がのる冬場に食べるのが一番美味しいですよ」とか。鰻重(¥2,835~)

  • バー ノアール
    客層は40代以上が多いシックで落ち着いたバー。数あるウイスキーのほか、北海道・余市の黄色いトマトを使ったブラッディマリーなど、カクテルも上質。駒沢通り沿いにあるため、タクシーで乗り付けるにも都合がいい。

もどる
すすむ

1/4

もどる
すすむ

【恵比寿民がこっそり教える、 “俺の恵比寿”】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo